FC2ブログ
 

家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

床の再塗装をしてから1週間後。

DSC07803.jpg

床の再塗装から1週間たった状態がコチラ。

塗料も落ち着いてきました。

DSC07801.jpg

ウォーリーを境に右側がサンダーをかけた窓側。

左側は水滴によるシミがなく細かい傷だけだったので

傷のひどい箇所だけサンダーをかけてから塗装しました。

サンダーをかけたらもっとキレイになるけど

そこまでの労力を使ってキレイにするつもりもないのでこれで十分。


◎記憶があるうちに記録を残しておこうd( ̄  ̄)


晴天の風のある午前中に作業。

夕方まで窓を開けっ放しにして扇風機をまわす。

1日目は少ししっとりしている。

やっぱり塗料が落ち着くまでに3日くらい。

それまで普通に家具も入れて過ごしても問題なし。


乾いた感じが出てからは水も弾くし床も滑る。

ホコリも滑って舞っているから掃除は必須ね。


問題点が一つ。

使ったのはBESSの室内用の純正塗料の一斗缶なんだけど

最後の方だったの今まできちんと混ぜて使っていたつもりが

しっかりと混ぜきれてなくて(こぞんでるっていうと方言?)

塗料が標準よりも色が濃くなりました。


これは塗料が途中で足りなくなり

新品の小さな缶を使ったことで色の違いが判明しました。

なので我が家の床は現在ちょっとシックな色です( ´ ▽ ` )ノ



そして塗装をした後にスライムを落として

気付かずにそのまま乾いてしまうと

スライムと一緒に塗装も禿げることも判明。

DSC07802.jpg

ウォーリーの上の丸いとこね。

犯人は次女ちゃん。

たいてい次女ちゃん。

ソファにもスライム。

服にもスライム。

かんべんしてちょーだい。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

リビングの床の再塗装。

ずっと気になっていたリビングの床。

8年間の日差しと、時々振り込んだ雨によって

窓側が特に劣化していました。

特に今年は娘達がデッキで水遊びをした時に

ビショビショのまま出入りして

決定的に劣化が進んだので再塗装を決意しました。


まずはお試しで窓際の1m分だけ

先にサンダーをかけて再塗装を済ませてあります。

DSC07792.jpg
全体の塗装前。

白くなっている所がサンダーをかけたとこ。

DSC07798.jpg
全体の塗装後。

分かりにくいかな?全体がしっとりしています。

DSC07791.jpg

ラウンドストッカーを外した所の塗装前。

最初から内部は塗装されていないので奥が本当の床の色。

DSC07799.jpg

主人が外から見える際まで塗るのが当たり前と

床を一枚分さらに塗っていました。

確かに今までちょっと色が違うの見えていたしね( ´ ▽ ` )ノ


作業は夫婦二人で、家具を出してサンダーかけて

塗装までして3時間半。

そこから扇風機を回して夕方には家具を元に戻す予定。

ずっと劣化が気になっていたいたから

今回のメンテナンスでかなりスッキリしました。

気になる方は是非!

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

イケアのウッドブラインドが切れたので。

イケアのウッドブラインドを8年使っていたんだけど

階段につけていたモノの紐が切れました。


高い位置についているので他の場所より

開閉で負担がかかって紐が擦り切れたようです。

DSC07765.jpg

まずは主人にウッドブラインドを外してもらい

デッキにてコンプレッサーで汚れを飛ばしてもらいます。


その後のコツコツした作業は私の担当。

DSC07766.jpg

紐は近くのホームセンターで購入。

10mで500円位でした。


ブラインドを買った時からサイズ調整をせずに

長いままずっ〜と過ごしてきたので8年目にして

やっとちゃんと調整することを決意( ´θ`)ノ

おっそーo(≧▽≦)o

DSC07767.jpg

上部のパーツを通すのがちょっと大変でした。


ブラインドを取り付けるのは主人の出番。

我が家ってこういう時は分業派です。


今日は主人にエアコンの掃除もしてもらったので

家の中がスッキリしました( ^ω^ )


暮らしが丸見えのワンダーデバイスでは

片付けとメンテナンスは必須なので

時々、本気の片付けDAYが必要です。


それも含めて住むより楽しむってことだろうね。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

デッキの塗装と新たな薪棚の話。

主人のお休みの日にちょうど天気が良かったので

デッキやDIYしたイスなんかの塗装を一気に

済ませてくれました♪( ´θ`)ノ

DSC07689.jpg
Before

前回の塗装からちょっと空いちゃったので

全体的にハゲハゲだから濃いめに塗っていきます。

DSC07693.jpg
After

完成!ピカピカのテカテカ。

主人が言うにはデッキの塗装なんてたいしたことないから

天気が良くてちょっと時間がある時に

パッとやっちゃうくらいが丁度いいってさ。


ちなみにデッキは板の劣化もあったし

暮らしに合わせてサイズダウンしています。

DSC07692.jpg

夕方からはハイパーじいちゃんを呼んで

新たな薪棚を作るための作戦会議。


我が家は強度のいるDIYをする時は

ハイパーの方の知恵と指導をお願いしています。

今度の薪棚はながーいぞ(^o^)/

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

今まで一度もやってない室内の壁を拭く。

大掃除の時期になりましたね。

我が家は主人が毎年、年末年始も仕事なので

12月に入るとちょこちょこと大掃除を進めています。


今回は家を建ててから初めて手をつけることになる

室内の壁を全部拭くことにしました( ´ ▽ ` )ノ


我が家の室内の壁は木をはめ込んであるので

くぼみの所にホコリがたまっています。


今まで手の届く所は掃除機をかけたりしたけど

7年も経つと見過ごせないほど白くなっている箇所もある(´Д` )


掃除に使うのはよくある床を掃除する伸縮性のある道具に

「フロア用のドライタイプ」のシートをつけてチャレンジ!

DSC07347.jpg

コレは初めて買った商品だけど面白いほど汚れがとれる。

本日は吹き抜けの面だけ掃除したけどスッキリ。

道具が長くて軽いので女性の私でもキチンと拭けました。


欠点は木のささくれにシートがほつれて付いたりするけど

壁を拭くって行為自体は、やって正解♪( ´▽`)

木の壁にお住まいの方は是非やってみてくださーい。

ちょっと拭いただけでもシートを見ると

「おぅ!」ってなりますよ。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村