家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

薪ストーブは新聞が活躍!

みなさん薪ストーブのガラスの清掃はどうしてます?
うちは新聞ですっきり!

1 汚れが床に落ちるのを防ぐ為ストーブの前に新聞を広げて窓をあけます。
2 別の新聞を1枚ネジネジして水を吹き付け灰をつけます。

薪ストーブ拭く前01

3 汚れた窓にも水を吹き付け 2 の新聞で一気に拭く!

薪ストーブ拭いた後01

これが驚くほど良く落ちます。

新聞いい仕事します!
専用のクレンザーいらずで汚れた新聞も乾いたら燃やせばゴミもでない。

最初の頃はいらない服を切ってウエスにして拭いていたけど
なかなか落ちなくて・・・ウエスを用意する手間もめんどくさい。

うちは新聞が常に火付け用に
ストーブ周辺に置いてあるので楽チン。

困ってる方はやってみてね。


スポンサーサイト

リサイクルショップにはまってます

最近、厨房機器専門のリサイクルショップにはまってます。

リサイクル 01

これだけ買って1350円。
(トレー 200円/たいやき機 350円/ミルクピッチャー 20円など)

このお店は食器や鍋・テーブル・いすなど飲食店からの
中古品が置いてあって普通のリサイクルショップより物がきれいです。

前回の記事にものせたけどムスメたちは
ただ今「リアルおままごと」ブーム。

きっかけは友だちの家に遊びにいった時のこと。

そのうちの子ども達が本物の食器を使って「おままごと」をしていて
それが楽しかったようで、どっぷりはまってます。

本物の食器を使って「おままごと」をすることで
物が壊れる事を学び、物を大事に扱う子になるらしいです。
確かに本物の食器でままごとをすると丁寧にお皿を扱ってます。

今のところコップの取っ手が割れたくらいで済んでます。

ただ、ままごとのお皿を定価で買うのは抵抗があって・・・

このリサイクルショップのお店のSALEコーナーでは
お皿やスプーンなどが5つで105円で売っているので
ちょこちょこ買ってそろえています。

といいつつ・・・子ども用に買ったつもりが
家に帰ったら普段に使うものになっていることも多々・・・
行くたびに発見があるのでついつい行ってしまいます。

ちなみに前回の記事のテーブルの上にあるものは
(お寿司の板 50円/フライパン 100円/ナイフ・フォーク各20円 )

ねっ!ついつい買いに行っちゃうでしょ。



もったいないから再利用!

デッキがテーブル 01

以前の点検のときにデッキの板に亀裂が入っていたので
交換してもらいました。

亀裂が入っているのは長い板の一部分だけだったので
それを捨ててしまうのはもったいない。

そう、私たち夫婦は「もったいない」ことが好きではないのです。

これは是非何かに使わなくては!

・・ってことで主人が活躍!
子どもたちが外でママゴトをするためのテーブルといすを制作しました。

足の柱の材料だけ買ったのでざっと600円。
やった!

デッキの塗装用にBess純正の塗料を一斗缶で買ってあるので
それでぬりぬり。
4歳のムスメは必ずはりきって参加します。
慣れない手つきでも一生懸命。

大きくなっても手伝ってね。期待してます!

テーブルの上にあるのは「リアルおままごと」の食器など。
これもまたブームです。また別のときに詳しくのせますね。


ちなみにこれが究極にもったいないの例。
(右下の色鉛筆がそうです。)

えんぴつ 01

小さくて、ぼけちゃってわかりにくいですが・・・
鉛筆ホルダーをつかって極限まで色鉛筆を使ってみました。
実際ここまで短いと線を引く事しかできないんですけどね。

後ろはムスメのつくったレゴのアヒルちゃん。
がんばってつくりました。

キッチンは見た目も大事!

キッチンー吊るす01

うちのキッチンカウンターの高さは標準より高く設定。
内側にチャコールグレーのタイルを貼ってあります。

タイルと目地のバランス気に入ってます。
それにお皿を洗っていると水が跳ねるので
タイルがあるとひと安心。

でもカウンターはもう5〜10cm高かったら良かったかも。
そうしたらリビング側から見たときに
少しぐらい散らかってても気にならなかったかな・・・。


換気扇は薄いタイプに変更。
これは主人のこだわり。

打ち合わせの時に
「俺、これだけは譲れん」とのこと。
はい。了解しました。


調理器具類はIKEAで買ったレールに吊るしてあります。
重たい鉄のフライパンとかあるけど大丈夫。

家を建ててすぐにIKEAに行って一気に色々まとめがい。
なかなか行けない距離なので
細かいものもあわせて60点くらい買っちゃった。

また少しずつ紹介しますね。


キッチンの収納は工夫が大事!

キッチン収納1-01

このキッチンの棚は主人がつくったもの。
今までお義父さんの日曜大工ばかり紹介しましたが主人もDIYをします。
ただあまりにもお義父さんのレベルが高くて・・・
主人の作品の紹介が遅れました。(笑)


家を建ててすぐにキッチンに収納用の棚はつくったけれど
3年たってみて使い勝手が悪いところがでてきたので
プチリフォームをしてみました。
以前は奥行きが450mmだったものを600mmに変更。

前の板も使ってつくり直しているので所々に色むらがあるけど
それも我が家のオリジナルってことで。


下のキャスター付きの収納棚は工夫がいっぱい。

キッチン収納2-01

中の棚には見せたくないものを収納しつつ
引っ張りだすと天板が作業台になります。


キッチン収納3-01

右下のゴミ箱の裏には台所の洗剤などが収納できます。


そしてさらなる工夫。

キッチン収納5-01

冷蔵庫の横の不思議な柱のようなもの。

キッチン収納4-01

その内側には子供の園からの案内などを貼るスペースをつくりました。
これで一目にふれる冷蔵庫の全面はスッキリ!
(この柱のアイデアは雑誌にのっていたのを参考にしました。)


キッチン収納6-01

さらに、その下のスペースは食品が置けるようになってます。
この工夫は時々遊びにきてくれるBessの担当Nさんも誉めてくれました。

これをつくるまでの行程は全部で5日間ぐらい。
なにせ4歳と2歳のムスメがいるので色々と制約があり・・・

理想のプランについて夫婦で話し合いができるのは
子どもを寝かしつけてからの夜中だけ。

私は直感タイプ。主人は細かいタイプ。
私のいい加減な理想の棚のイラストに
主人がちゃんとサイズを計算して形になりました。

ただ夜中に眠気と闘いながらの話し合いは効率が悪いもの。
話し合いが一番、時間がかかったかも・・・


レゴで我が家のワンダーをつくってみたよ

レゴ-1

パンパースのおむつについているポイントを
3年近く集めてレゴの青いバケツをもらいました!

パンパースのポイントはパッケージについている
15桁の文字をHPで入力するもの。

集めている人にはあの面倒な作業がわかるはず・・・
大変になるけど20枚位まとめてから入力してポイントを貯めました。

今では以前からあった青いバケツと一緒に毎日ムスメとレゴタイム。

しばらくブームは続きそうです。
こうなると木部用の茶色のレゴが欲しくなる〜。


梨と柿

薪ー柿梨01
今シーズンの薪は、ほぼ “梨” と “柿”の2種類。
(左が梨で右が柿・柿は乾くと軽いです)

地元の農家の方から頂いた大切な燃料ですが
なにせどちらも節が多くて割れない。
柿は特に「なにがあってこんなに曲がったの?」と
言いたくなるほどぐにゃぐにゃに曲がってます。

と、いうわけで今年はコンテナ大活躍。
薪棚ーデッキ2

この薪棚はデッキを削って
コンクリートで基礎をつくって頑丈にしてあります。
もちろんお義父さんメインの作業です。(笑)

薪棚が目に付くところにあるので美しさも求めた結果ですが
まっすぐの薪しかいれられない。

もちろんこの量で足りるわけもなく・・・

土地にも制限があって屋根付きの薪棚をつくる
スペースがないので家の周りにぐるっと薪を置いてます。

裏の薪 -01



2階の手すり

WDに住む前から悩んでいた2階の手すり部分。
うちは4歳と2歳のムスメがいるので絶対に落ちない対策をしないと危険すぎ!

4年位前に、いろんな方のブログをみたらネットをはる
パターンが多かったけど今はどうなんだろ?

2階手すり01

結局うちはホームセンターでメッシュパネルを購入して
インシュロックでがっちり固定してます。
3枚買ったらジャストサイズ。

見た目もすっきりしてなにより安全!
ただそのせいで手すりにホコリがたまりがちですが…。


2階手すり洗濯物-1


でもこれなら洗濯物もしっかり干せます!
手すりの木部が濡れないので
洗濯物に木のにおいがつかないのもいいですよ〜。


ガレージ

ガレージ外観2-01

うちのガレージは基礎以外はすべて手作り。
以前建っていた祖母の家の解体の時にでた柱・ピンコロ石・扉・床板など
出来るだけリサイクルしてできています。

そんなことが出来るのは主人の父のおかげ。
実はこのお義父さん、「ハイパーじいちゃん」なのです。

趣味で日曜大工をしているんですがそのレベルがこれまたすごい。
図面を引いてからの大工仕事、電気関係、塗料、庭仕事、なんでもござれ。
本当に助かってます。

本人の家も常に何かを作成してる。(現在もリフォーム中)
まるで止まると生きていけない回遊魚のように・・・

ただし仕事の休みの日に作業をするのでなかなか進まない。
うちのガレージを造った時は、WDを建てるより工期がかかって
近所の方に今度の大工さんはのんびりだねっと勘違いされてたっけ。ハハハ。


お義父さんのポリシーはお金をなるべくかけずに工夫をすること。
そのおかげでBessで見積もりをだしたときは数百万円かかるはずだったものが
十分の一程度ですみました。(本当にありがたや〜。)


ガレージ開いた01
このガレージも工夫がいっぱい。
入口を通常のドアとバイクが出るように大きく開くようになっています。
(ドアは廃材+WDのあまった壁の木に外部用の塗料をぬってます)


ガレージ中 01

中には主人の好きなものがいっぱい。

うちの紹介2

玄関側 -01

玄関は正面の左下の窓のところにあります。

以前、祖母が住んでいたところにワンダーを建てたので
土地が変形していたこともあり通常の間取りとは
大幅にちがうプランになりました。

主人は基礎からのびる威圧的なガルバンが気に入っているようです。


アズキ 01

デッキにはうちの愛犬「アズキちゃん」。
デッキを独占して自由に暮らしてます。
でもアズキの爪でデッキはぼろぼろ・・・トホホ。