家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

1階の収納を整頓したいので。

前回の記事にも書いた「ずっと気になっていた箇所」を
さっそく主人にひとつ直してもらいました。

我が家は普通のワンダーデバイスの間取りではありません。
玄関がすこし独立していて、玄関の目の前に収納があります。

そこに1階で使うものをいろいろ詰め込んでいるけど
ゴチャゴチャしてきたので棚を増やしてもらいました。

玄関収納1

ここには普段履かない靴・上着・掃除機・ほうきなどの他
避難袋・簡単な工具・フック類・ボンド・テープ・処分する雑誌や
日用品のストックなどありとあらゆるものが入ってます。

だってワンダーデバイスの収納は少ないし
我が家は7スパンだからね・・・。
いれれるものは出来るだけココに収納してます。

前は主人のお父さんに棚をつけてもらっていました。
そこに今回、閉店する雑貨屋さんから貰ってきた
SPF材で柱を足します。

玄関収納4

画像でみえる天井まで伸びている板が最初のものです。

そこにSPF材で柱を2本足して棚受け用の板で
何カ所か固定してあります。
板の先がカットされていたけど普段見えない所なので気にしません。

玄関収納2

収納の右側には服がかけれます。
物を入れるとパンパンになるので
見た目がよかったら写真をのせますね。

あとは玄関の棚と洗面所の棚を直してもらわなくちゃ。
さらに子どものおもちゃ入れと見せる本棚も作ってほしい。

主人へのリクエストリストがたまってきました。
本人はガレージの棚を増設したいようです。
次のお休みに期待できるかな・・・。

スポンサーサイト

春ですね。

暖かい日がふえてすっかり春らしくなってきました。
庭の花もこんなに咲いています。

花いっぱい

さて暖かくなるとDIYがしたくなります。(主人がね)
ずっと気になっていた箇所を何カ所か作り直してもらう予定です。

まずは簡単なDIYから。

引き出し1

以前、閉店する雑貨屋さんから貰ってきた箱。
この箱にキャスターをつけました。(主人がね)

引き出し2

これは玄関の収納下に入れて使います。

玄関の写真は片付けが一段落したらのせますね。


ワンダーデバイスを考えている人のヒントになればと
ブログをはじめて2ケ月ちょっとたちました。

そのブログのおかげで我が家にビックリすることがやってきそうです。
それもまた報告しますね。

街中でもワンダーデバイスを道具として暮らしたい。
子どものいる生活でなかなか理想の通りにいかないけれど
その分、家を楽しむことが増えているように思います。

さてこれからどんな変化がおこるのでしょうか。
春ってそんな気配がしますよね。

私ちょっと運がいいんです。

我が家は「バンコFESTA」世代です。

ご存知の方もいるかと思いますが「バンコFESTA」とは
2009年にBESSが累計契約棟数10000棟(万戸)を記念して
開催した期間限定の特典イベントです。

当時は史上最大規模のFESTAなんて言ってたっけ。

たまたま、そろそろ家を考えたいねと思っていたら
バンコFESTAが始まって
そこから打ち合わせを始めて期日ギリギリのセーフでした。

確か100万円分の特典(割引)といろいろ貰ったかな・・・。
ちょっと記憶が曖昧です。
BESSさんごめんなさい。

当時他にも、長期優良住宅の減税と
住宅版のエコポイント制度で30万円分の工事費用がもらえました。
さらに、愛知県のエコ推進事業なんとかで薪ストーブの購入に
10万円の補助金を貰いました。
(細かい記憶があいまいで本当にすみません。)

トータルで140万円分の値引き。
素敵すぎ。

そして家の引き渡し頃に「エコポイント制度」があったので
電化製品の購入でまたまたお得になりました。

私、お得なことが好きなので常にアンテナ張ってます(笑)

でもこの時はたまたまのお得づくし。
家の建築をスタートしたきっかけをくれた
BESSのおかげかしら。
ありがとう。

小さいことだけど日々マメにね。

小さいことですがウッドデッキのメンテナンスの話。

建てた頃はフラットな板も年月とともに反ってきて
雨が降った後にデッキに水たまりができます。

デッキ水たまり1

時間がたてば乾くのですがそこだけ早く劣化しそう・・・。

ただでさえアズキの爪で傷がいっぱいなのにさらなる劣化は困る!
雨がやんで水たまりができたらほうきでハキハキ。
水分を飛ばして乾かします。

デッキ水たまり2

ちょっとしたことだけど日々のメンテナンスの一つ。
こういうことの積み重ねが大事だと思ってます。

デッキもそろそろ塗り直さないといけないけど
我が家は花粉症で夫婦二人ともグデグデシーズン。

最近私はミシンで小物を作ったりして
友だちと一緒に販売したりしています。

日曜にイベントの出店があって忙しかったのに
そんな時に限ってムスメが熱をだしたりと・・・。

育児中は自分の思うようにいかないものですね。
春休みの終わる頃には花粉症もピークが過ぎるのかな・・・。

皆さんがんばりましょう。

ハイパーじいちゃん作業中。

さて、今回は主人のお父さんの紹介。
この方、古希のお祝いをすませたばかりの70歳。

以前にも紹介したことがあるけど
実は「ハイパーじいちゃん」なんです。

趣味で日曜大工をしているんですがそのレベルがすごい。
図面を引いてからの大工仕事・電気関係・塗料・
庭の造園・畑仕事、なんでもできちゃう。

ガレージ開いた01

我が家のミニワンダーデバイス風のガレージもほぼ一人で作成。
設計・大工仕事・板金・電気の配線すべてこなします。

PB091232 のコピー 2

写真は家を建てたばかりの頃。
ただ仕事が休みの日に作業をするので月日はかなり必要です(笑)。

自宅の鯉の池やガレージも作成。
床を張り替えるなんてお茶の子さいさい。

作業中1

今は自宅の一室をリフォームしてます。
もちろんほぼ自作!(窓など重たい物は知人と一緒につけてました)

昔からずっと変わらず何かを作り続けています。

趣味の範囲も広くお茶はたてるし、独学で韓国語も話す。
さらに1500ccのハーレーも運転するし、
週に1度は山にバイクトライアルも行ってる。
70歳ですよ!
まさに「ハイパーじいちゃん」でしょ。

間違いなく私たちより体力があるかな・・・ハハハッ。

もうすぐ春ですね

今日はとっても暖かい一日。
私はさらに花粉症が辛いけど庭には春の気配がいっぱい。

多肉

我が家の多肉植物ちゃん。
玄関ポーチの窓枠で冬を越えたけどふっくら元気に育ちました。

多肉植物は手がかからないから楽チン。
家の中にいる時の方が水をあげすぎて元気がなかったな。

春の花

庭に植える花を買って来てムスメと植えました。
多肉植物ちゃんも50〜100円だったので追加で購入。

ムスメたちはママゴトや色水(※1)で花びらを使うので
カラフルな色の花を欲しがります。
おかげで庭にいろいろな色があって華やいでいます。
(※1/ビニールに水と花びらを入れて揉んで色をだす遊び)

チューリップも10cmほど伸びて、
ハナミズキもヤマボウシの木も芽吹き始めています。

庭のメダカもなんだかお腹がふくらんで、もうすぐ産卵の気配。
それぞれ春の準備にはいったようです。

もうすぐ春休み。
うちのムスメは11連休。
育児中のみなさん頑張りましょ〜。

板をもらったよ

近くの家具+雑貨屋が閉店セールをしてました。

行ってみると商品は70%OFFでほとんどなかったけど
陳列に使っていた棚などが「ご自由にどうぞ」と
なっていたので遠慮なくもらってきました。

SPF.jpg

これはSPF材の手作りの棚。
バラして再利用の予定。

あとは
●ワンダーデバイスにも使われるOSBの板3枚(重かったぁ。)
●木の箱2つ
●コルクボード
●ベニヤの板3枚
●包装紙・金具・ハンガーなど

ん?もらいすぎって思いました?
でも友だちはタイミングよく展示品の
ホーロー鍋や時計のショーケース(定価2万!)も
もらったようでウラヤマシスギル〜(はなかっぱのスギル君風ね)

DIYで作ってほしい物がいっぱいあるけど
主人は今月は “花粉症でやる気がない宣言” しているので
あきらめて日々妄想してます。

●子どものおもちゃ入れ
●見せる本の収納棚
●外のままごとのお皿の収納 などなど
作って欲しいモノがきりなくいっぱいでてきます。

その間も楽しいんですけどね。

玄関だって遊び場です

この日は風は強かったけどいい天気。

子ども達は外でままごとをしたり
デッキで黒柴アズキと追いかけっこしたり
玄関で遊んだりしています。

我が家の玄関には黒板があります。

DSC02264.jpg

玄関にあるので消した粉が落ちても気にしません。
普段はその下に子どもの靴入れが置いてあるけど
固定していないので動かせます。

それを使って幼稚園ごっこが始まりました。
お姉ちゃんは先生気分でおおいばりです。

黒板2

しかし木の家には黒板がよく似合う。

引っ越す前からワンダーデバイスの生活には
黒板が欲しいと思ってました。

でもちょうどいい形が見つからず、
DIYで作ることも検討したけどなかなか踏み切れず・・・。
その後、主人が東急ハンズに行ったときに
いいサイズを発見しました。

90cm×60cmで4200円。

電車で行ったので持ち帰りに悩んでいたら、
200円で配送してくれるとのことだったので
そりゃぁもう即決。

2日後には自宅にありました。
便利な世の中ですね。

大きさバランスともなんとなくかっこいい。
お気に入りの雑貨のひとつです。

子ども用のテーブルも作ったよ。

去年の年末にまとめていろいろな物をDIYしました。

以前に紹介したキッチンの棚と浮いている飾り棚の
他にも子ども用のテーブルと本棚も作りました。

今回の紹介は子ども用のテーブル。
どなたかの参考になればいいのですが。

テーブル-1

天板は30mmの厚さ/1400mm×450mm・高さ300mm
(この数字を間違えていて再度、修正したものをアップしました。)

他の棚を作る時に18mmの厚さの板を使っていたけど
やはり厚みのある板を使った方が見た目にかっこいいです。

でも厚い分だけやっぱり値段も高い。
悩んでいたらホームセンターで破格値の板を発見!

4200×450mmのサイズで8000円ちょっと。

ねっ!すごいでしょ。

4m20cmもある長い板がこの値段ですよ!
しつこいようですが4メートル20センチですよ!

もちろんそんなサイズは持ち帰れない。
長さはもちろん重さが半端ない。
その場で欲しいサイズにカットしてもらいます。

本当は本棚の天板用に買ったんですがあまりにも
長い板だったので子ども用のテーブルまでつくれました。

足はSPFの角材を使用。
L字型の金具が1本につき2カ所ずつ計8個使って止めてあるだけです。
それだけで出来ているのに案外頑丈です。

子どもが使うので主人が角も面取りをしてくれました。

ただ・・・やはり我が家にはカイジュウ次女ちゃんが。
 ボールペンで落書き〜♪
 ワセリンやリップをぬりぬり〜♪
 ジュースはこぼしてベトベト〜♪
もうひどい事になっています。

最初にニスを塗ればよかったのですがもう手遅れ。
まあ主人の手作りなんで諦めもつくし、
また気になったら削って塗り直せるのがDIYのいいところですよね。


別件ですが薪ストーブのある家でDIYをするときの注意!

この時季は寒いし室内で作業することもよくあることだと思います。
我が家もワンダーデバイスのリビングで作業をして作りかけを
そのまま一晩放置したら・・・なんとビックリ!
薪ストーブの熱と乾燥で木が反ってる!
もう主人は無理やり反った板をネジで止めてました。ハハハ。

まだまだDIY素人なのでそんなに木が変形するなんて知らなかった。
恐るべし薪ストーブ。

人生日々勉強ですね。

DIYのきっかけは。

うちのワンダーデバイスは普通の家に標準であるべきモノで
あえて設置しなかったモノがいくつかあります。

そのモノとは・・・
 ◎下駄箱
 ◎キッチンの収納(システムキッチンの収納のみでカップボードはなし)
 ◎洗面所の収納(鏡まわり・洗面台下に収納はなし)

理由は簡単。
そのモノの「意味」と「デザイン」が好きではないから。

1つずつ理由を挙げると
 ◎下駄箱
  →扉があると湿気がこもる。
   ついつい下駄箱に目一杯入れてしまい
   扉があることで気にしなくなることがイヤ。
   靴しか入らないのに存在感がある。
 
 ◎キッチンの収納
  →吊り戸棚に入れてしまうと取り出しにくい。
   カップボードのデザイン・存在感が好きではない。
   持ってるお皿にサイズが合わない。

 ◎洗面所の収納
  →流しの下の収納は湿気がこもるのがイヤ。
   メーカー品の収納用の板が好きではない。
 
でも一番の理由は、
「住んでみないと暮らし方がわからない」から。

その後は・・・
 置く場所がないからDIY。
  建築の余り材があるからDIY。
   子どもの成長で生活が変わるからDIY。

そんな感じでDIYが増えていきます。
DIYの腕も数をこなせば上達していきますよ。(主人がね・・・)

子ども靴入れ
これはデッキの余り材でつくった子どもの靴入れ。
場所を固定していないので移動も簡単。天気がいいので外でパチリ。


いま新居の設計で悩んでいる人がいたら
焦らずに暮らし方を見ながら収納を考えるのも手ですよ。

こうやって自分の好きなモノ・キライなモノをはっきりしていくと
自分にとって居心地のいい空間ができていきます。

我が家「住む」より楽しんじゃってます。