家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

庭のレモンと金柑の木。

我が家の庭にはレモンの木と金柑の木があります。

キンカン1

金柑の木は前の家からあったもの。

レモン2

レモンは家を建てたときに植えました。
植えた所は、隣の家のブロック塀とうちの外構のコンクリートの間。

金柑は毎年そこそこ実がなる。
でもレモンは4年間一度も実を付けたことがありません。

コンクリートに囲まれたところに植えたので
根がはるスペースも少ないししょうがないのかな。

でもこんな細い木でも毎年、アゲハ蝶がたくさん卵を産みにきます。
街中だから他に産むところないのかしら。

おととしまでは卵や幼虫を見るたびに駆除していました。
イモムシ好きじゃないし、葉っぱがなくっちゃ実もならない。

でも去年、上のムスメから「大きくなった蝶が見たい。」
との要望をうけてイモムシの駆除をやめてみました。

レモン1

最初は鳥のフンに似た感じ。
これぐらいなら見ても平気。
写真の真ん中あたりにいます。
嫌いな人もいるでしょうからちょっと離してパチリ。

気がつくと青いイモムシに変身してます。
青いイモムシになるとちょっとビックリするわっ。

・・でサナギは?って思う頃には見かけなくなる。
隠れたところでサナギになって飛んでいったのか、
はたまた何かに食べられたのか・・・。

イモムシを観察して2年目。
大きくなったイモムシも台風の日に飛ばされたりしてます。
自然はけっこう厳しい。

スポンサーサイト

子ども用のテーブルを再塗装。

去年の年末に主人がDIYしたテーブルを再塗装しました。
まずは完成品から。

テーブル1

なぜ再塗装したかって?

テーブル2
写真は塗装前。
仕上げにニスを塗らなかったので落書きが消えません。
ひらがなとハートと削った後はお姉ちゃん。
シミと落書きはほとんど次女ちゃん。

上のムスメはスキがあればどこにでもハートを書きます。
いうならば “どこにでもハート書いちゃう病。”
もちろん床にも、うっかり色鉛筆で書いたりしてますよ。

下のムスメは書きたいところに好きなもので書きます。

テーブルには色鉛筆・クレヨン・ボールペン・油性ペン、
ワセリン・リップ・ジュースにチョコレートなんでも塗りたくります。

ええ。もちろん床にも赤い油性ペンついてますよ。
結婚祝いでもらったシャルドネのクッションにもね。

だってしょうがないよね、 “カイジュウちゃん” だもん。
テーブルにニスを塗らなかった私たちの読みが甘い。
赤い油性ペンを出しっ放しの私がわるい・・(泣)。

でも「DIYのモノだから汚れたら削ればいいよ」と
のん気に構えてたのがそもそもの間違い。
彼女たちは故意に汚す生き物だったのだ!

テーブル3

まずはきれいに紙ヤスリ。
この作業が大変だったようです。
主人が頑張っていましたがそのあと脇の下に痛いって。

テーブル4

塗料を2度塗りして一晩家の中へ。
一日乾かし次の朝ニスを塗りました。
写真に写っているカップの倍の量を使ったようです。

テーブル5

結構テキトーに厚めにぬりぬり。
ムスメたちやっぱり、近くまできて服にニスがついてる。

一日乾かして完成。
あースッキリした。

次の日さっそくカイジュウ次女ちゃんが
クレヨンで落書きしてたけどすぐに消せたわ。
あーよかった。

蒲郡を楽しむ・その2

BESS蒲郡のあと竹島水族館に行きました。

この水族館はHPに「外観は心配だけど中はちゃんとしています」と
乗せてしまうほどローカルな感じ。

でもがんばっているんです。

入場料が大人500円なのに年間パスポートが1250円。
そう。3回行ったら元がとれちゃうのです。
我が家は今年で年間パスポート2年目。

ポイントカードもついてて、展示のコメントも面白い。
しかもお誕生月にアシカに触れて記念撮影もできちゃう。

うつぼ
いつも気になっちゃううつぼの集団。
からまらないのか?

中のタッチプールも独特です。
今回は上のムスメちゃん、全部タッチする事に成功。

竹島1
まずはタカアシガニ。でかっ!

竹島2
つぎはオオグソクムシ。でっかいダンゴムシみたい。

竹島3
つぎはなんか大きい貝。

竹島4
そしてネブカザメ。やっぱりサメ肌。

竹島6
最後はイガグリガニ。
チクチクがすごいけどがんばって持ち上げていました。

アシカショーを楽しんだあとアシカのあいちゃんと記念撮影へ。
竹島5

触ってもおとなしいいしなんだか顔がアズキに似てる・・・。
子どもたちもいい体験ができました。

蒲郡を楽しむ・その1

初めてBESS蒲郡に行ってきました。

我が家を建てた後にできた展示場なので
そんなに遠くない場所なのに一度も行ったことがありませんでした。

ムスメたちBESSに行くとテンションあがります。
まるで公園にでも行ったかのように走って、触って、登ります(笑)。

蒲郡3

この展示場は本当に海の横にあるので潮風がすごい。
海のむこうがラグーナ蒲郡です。
ずっと湿気った風が吹いていました。
BESSの中でも特に変わった展示場ではないでしょうか。

蒲郡1

デッキながっ!
そりゃぁ、子ども達も走るわ、走る。
でも海風と太陽サンサンなのにデッキがきれいだったのが不思議。

蒲郡2

やっぱりワンダーデバイスかっこいい。
ここは8スパンだったので広い!とにかく広い!

展示場だから生活感がないにしても
7スパンと8スパンの空間の違いにびっくり。

もしワンダーデバイスの7スパンを検討中の方で
展示場の8スパンしか見た事がない人がいたら要注意。
当たり前のことを書いちゃいますが
8スパンでできることが7スパンではできないです。

あんなに広くないですよ。
あんな空間を夢みちゃダメですよ。
7スパンは収納が少ないというより空間が少ないです。
ぜひ7スパンの展示場を見てから考えた方がいいですよ。

我が家を建てた浜松展示場は土間で登り棒がある7スパンです。
参考までに。

我が家は変形した土地なので7スパンしか不可能でした。
予算的にも大きさ的にも私たちには充分。
でも8スパンを体感しちゃうと妄想が広がります(笑)。

「もう家は建ってるのに」という声も聞こえそうですが
それぐらい素敵な8スパンのワンダーデバイスでした。

下のムスメが3歳になりました。

ムスメたち二人ともやっと風邪が治りました。

DSC02596.jpg

この日は暖かったので朝から外でおママゴト。
下のムスメちゃん、どんぐりカフェの定員さんのようです。
アズキが後ろでどんぐりを食べようと狙ってます。

母はその間に雑草と格闘。
雑草1

最近の雑草取りの秘密兵器フォークが大活躍。

雑草2

草の根元に差し込みパスタを巻くように
クルクルすると根っこまでスッキリ。

雑草4

根っこのしつこい雑草でも根こそぎスッキリ。
手も汚れないので家事の合間でも大丈夫。

雑草5
あっというまにボウルが一杯です。

家事がすんだらケーキタイム。
DSC02605.jpg

今回はフルーツいっぱいのケーキ。
地元のケーキ屋さんBel Canto(ベルカント)で注文。
最近このお店ばかりで買ってますがやっぱり美味しいな。

DSC02607.jpg

下の子にも主人が花束を用意していました。
よかったね。

次女って長女の時と育てる気持ちがやっぱり違う。
上の子は始めての育児だからきちんと育てなきゃって意識が強かった。
下の子は上の子の都合もあるからけっこう放っとかれている・・・。

兄のところもムスメ二人でうちとは歳は離れているけど姉妹の関係が良く似てる。
そりゃ下の子は自由に育つわなぁと思う日々でした。

3歳の誕生日おめでとう。
ちょっとずついろんなことを覚えていこうね♪

またアズキがっ!

アズキがまたやってくれました。

アズ傷3

今回やられたのは玄関ポーチのガルバリウム鋼板部分。
(ガルバリウム鋼板の端・縦の線と小さな凹みがそうです。)

散歩に行きたくていつもの時間よりかなり前から甘えていて
そこらじゅうを爪でガリガリ。
玄関ポーチのガルバリウム鋼板に手が届き傷をつけました。

確実に主人が帰ってきたら怒られる。
ガルバリウム鋼板の傷って直す方法あるのかな?

アズ傷1

アズキも怒られるのは分かっているようで
写真を撮ろうとしてもこちらを見ません。

アズ傷2

絶対にこちらを向きません。

土を掘ったり植物を食べたりハウスを壊すぐらいは許す。
ただ家だけは勘弁してくれ〜(泣)。
はぁ〜。ほんと〜うに困った犬だ。

○ここからは記録用。
上のムスメが夕方また熱を出しました(39.6度)。
 4月16日/遠足 発熱→5月10日までジンマシン。
 5月17日発熱→2日で下がる。21日発熱。
 5月は誕生月なのにいつも熱が出てる。

夜中に下のムスメも発熱。
 いつもは上の子の2日後位に移るのにかぶるとは・・・。
 参った。

やまぼうしが満開です。

やまぼうし2

我が家のシンボルツリーのやまぼうしが今年は満開。
白くて可愛らしい花の形、けっこう好きです。
ワンダーデバイスの外観ともよく似合う。

やまぼうし1

やまぼうしの実って食べられるって知ってました?
どうやらマンゴーのような味らしいのです。

毎年気がつくと固くなっているので今年こそチャレンジしたいな。

下にあるのはクリスマスローズとチェリーセイジ。
根がついたので毎年旺盛に勢力を伸ばしています。

はなみずき

いっしょに植えたハナミズキの木も少し大きくなりました。
下に植えたパンジーもまだまだ元気。

この二本の木は元はハイパーじいちゃんの庭にあったもの。
もちろんハイパーじいちゃんに植え替えてもらいました。
庭のこともおまかせ。
さっすがハイパーじいちゃん。

一昨年からオコゼ(アオイガラ)がつくようになりました。
刺されるとチョー痛いらしいので要注意。
しかも通り道だから子どもが刺されたら大変。

来月頃から本当は使いたくないけど、
しょうがないので殺虫剤をもってうろつく日が続きます。

ガレージ停電→ハイパーじいちゃん出動。

ガレージだけ停電しました。
それはなぜって?

アズ2

犯人はデッキの住人、黒柴アズキ。

アズ1

デッキにある電気の線が噛み切られている・・・。
なんでこんな狭い隙間に入れたのか・・・。

以前のブログにも書いたけど横にある
DIYした薪棚の基礎と下に通した電気の線もかまれてます。

下の線には届かないようにブロックでふさいであったのに
今回は上のコンセント部分を狙われました。

アズ3

もう主人はプンプンです。
主人が怖くてアズキこそっと逃げます。

アズ4

怒りがおさまらないか遠くでおびえてます。

電気の修理メンテナンスといえばハイパーじいちゃん。
すぐに出動要請です。

「またかっ!」と言いつつハイパーじいちゃん登場。
(デッキ下で線を噛み切られたのは3回目です。)
線を補修して、じいちゃんが持ってるジャンク品の中から
パイプを使って線を中に通して工事完了。

ありがとうじいちゃん。
ありがとうジャンク品。

そして主人の怒りをかったアズキちゃん。
場所を移動して鎖につながれる日々を送ることになりました。

紐でつながれる事になれていないので
さっそく木にからまってる。
しかも周りのものを手当たりしだい破壊してる。
金柑の木の下掘って根っこ出てるし・・・。

アズ6

もうっ!手がかかる〜。

らっきょうを漬けました。

らっきょうを漬けたといってもちょっと手抜きです。
でも国産のらっきょう漬けを買うよりは安くすむし
味も好みに漬けられるので毎年の恒例行事になってます。

◎洗いらっきょう” を買ってくる。
   ↓
◎パッケージ裏の説明を読む。
   ↓
◎書いてあるとおりによく洗ってしっかり乾かす。
らっきょ
   ↓
◎その間に調味液を合わせておく。
 子どもがちょっと甘い方が好きなのでハチミツを追加。

 コストコで買ったハチミツが結晶化してて
 子どもに不人気なので今回はこれと三温糖を利用。
   ↓
◎調味液に乾いたらっきょうをいれて完成。
 10日頃から食べれるハズ!

冷暗所に保存って書いてあるけど
うちのワンダーデバイスは日当りがいいせいか
冷暗所ってあまりない・・・

暑い日は窓を開けていれば日中は快適だけど
閉めて出かけたりすると食べ物が腐る。

たぶん他の家より食べ物が傷むがの早いと思う。
それだけ機密性が高いというべきか・・・

なのでらっきょうは冷蔵庫へ。

子どもが漬けて一日で食べようとする・・・
らっきょう、どれだけもつかな。
もう一袋買おうかな・・・。

“橋の下世界音楽祭 2014” に行ったよ。

17日に “橋の下世界音楽祭” に行ってきました。
場所は愛知県の豊田スタジアムの横にある橋の下。

橋の下1

橋の下になんだかおかしな空間ができています。

このイベントなんと無料。
生の音楽が間近で無料で聞けちゃうのです。
しかも豊田スタジアムの駐車場も無料解放されていました。

ただし祭り協力金として、2000円以上カンパすると
手ぬぐいが貰えたのでそれは入手してきました。

主人が見たかったバンドが2時からだったので
のんびりと昼頃からおでかけ。

橋の下2

ジャカルタのパンクバンド「MARJINAL」を主人が
聞いている間ムスメとフェス飯を楽しみました。
やっぱりフェス飯最高!

3時頃から「T字路s」。
橋の下3

私たち、一番は T字路s 目当てで行ってます。

去年トヨロックに出ていて生の歌声は始めて聞いたけど
女性が歌っているとは思えないほどパワフル。
CDで聞いていたより声がさらにパンチがありました。
気になる方はこちらで聞いて〜。
http://tjiros.galactic-label.jp

橋の下4

ライブ終了後、ご本人も物販されてたので
またまた主人が手ぬぐいを手に入れてました。

皆さんも機会があったら行ってみて。

秋にあるトヨロックは人が何倍もいて
普段見かけないような人もいっぱいいて圧倒されるけど(笑)。

スタジアムの中のトイレも解放されていたので
女子も子連れもオムツ替えも安心していけるので大丈夫。

フェス初でもおススメです。

ただ風が強いので注意。
上のムスメちゃん風のせいか帰りにまた熱がでました。

4月の半ばから上の子→GW下の子→ 私 →また上の子
と順番に熱がでてます。

季節の変わり目は皆さんも気をつけて。