家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

動物園の間伐材を貰いました。

地元の動物園では年に何回か間伐材を配布しています。

今までタイミングを逃し応募すらしていなかったんですが

今回初めて応募したら運良く当選しました。やったー。

年々希望者も増えているようで日によっては5倍の当選確率だったそうです。

当たって良かった。

間伐材1

行ってみると山盛りの間伐材。

この中から好きなものを選んで軽トラ1台分位を持って行っていいようです。

お礼は地域の緑化事業で使う 「みどりの募金」をすればいいとのこと。


あっ!もちろん主人の休みの日なので雨降ってますよ(笑)。

よくみるとクスノキみたいなのがほとんどで、中にはコナラやドングリ、

杉と後はなんだかわからない木がいっぱい。

間伐材2

50cmを超える丸太もあったけど、でっかすぎて我が家では割れないので断念。

その場でエンジンチェーンソーも使えたので長さを揃えてきました。

間伐材3

とりあえず駐車場に並べてみるとこんなに沢山。

夫婦二人でがんばりました。

さて次はこの木を主人に割ってもらわなきゃ。

で・・・私はまだまだミシンがんばります。

今、大人服3つ、子供服4つ、ベビー服が8つできました。

ベビーは我が家にはいないけど可愛いのでついつい作ってしまいます。

はい。まだまだがんばります。

スポンサーサイト

朝、起きたらまずは換気。

ワンダーデバイスの家は基本的に暖かいです。

床が木のおかげでヒヤッとした感じがなく朝から裸足で歩けます。

特に今年は暖冬なので薪ストーブを焚かない日も多々。

変な冬ですね〜。


さてさて、タイトルにもあるように我が家は、朝起きたらまずは換気をします。

特に寝室は外との気温差でサッシにものすごく結露がつきます。

今の住宅って窓は結露しないけどサッシが結露するのが多いみたいですね。

最初の頃はいちいち結露を拭いていたけど

最近は朝の2時間くらいを開けっ放しにして放置。

わざわざ拭かなくてもこれで十分結露が飛びます。


この結露を放っておくとレースのカーテンがカビるの知ってました?

我が家もうっかりやってしまって一部レースが黒ずんだ〜。

ギャー。

しかも漂白剤とかでもこの黒ずみは取れないのだ。

我が家のカーテンは手作りなのでまた作ればいいのですが

既製品のいいカーテンがカビたらショックすぎ。

皆さんも気をつけて。

簡単!ちくわで薪ストーブクッキング。

地元の名産品 “ヤマサのちくわ” を頂いたので

せっかくなので 薪ストーブで調理してみました。

材料は、ちくわ・味噌・ボーノチーズのモッツァレラの3つ。

ちくわ1

アルミホイルの上に切ったちくわを並べて

味噌とチーズをかけて包むだけ。


“かける味噌タイプの調味料” は東海地方の家には結構ある定番の(ハズ)

赤味噌の甘い味付の調味料で簡単で便利なのでよく使います。

熾火になった薪ストーブにゴトクをいれて

ラウンドグリドルに乗せたアルミホイルをいれるだけ。

ちくわ2

待つこと6分くらいで “ちくわの味噌チーズ” の完成 。

モッツァレラがトロトロでいい感じに焼けました。

これってフライパンやオーブンで焼くと料理としては物足りないかもしれませんが

薪ストーブで焼くとほんのり燻製みたいなにおいがついて

さらに通常に料理した時よりモッツァレラがトロットロ。

ちょっと味噌が焦げちゃったけど美味しかった〜。

さぁ〜次はどんな料理にチャレンジしようかな。

MacのOSをX Yosemiteへ

今更ですが、やっとMacのOSを X Yosemiteに変えました。

Yosemite画

インストール中にエラーが起きたりして結局3日もかかっちゃた。

でもまだまだ細い設定ができていない・・・。

以前の仕事でMacを使っていたのですが

その時とは格段に違う機能と画面と言葉の数々。

新機能の説明とかも読んでないし、しばらくパソコンとにらめっこです。

イベントの出店があるからミシン踏みたいのに・・・。

むむむっ。がんばります。

こんな枝でも大事な燃料。

全国的にだいぶ寒くなってきましたね。

我が家は愛知県沿岸部に住んでいて、風が強い地域です。

でも雪は年に1回降るかなという程度なので、まだそんなに寒くはないです。


先週の金曜日に今年初めての薪ストーブを使いました。

ワンダーデバイスはとても暖かい家なので、

家の中にいる限りまだ焚かなくてもいい感じですが

仕事から帰ってきた主人が暖まりたいというので初焚きしました。


せっかくなので薪ストーブで焼き芋もしちゃいしました〜。

やっぱり美味し〜い。幸せでした。


枝

焚き付けに使ったのがこの枝たち。

これは知り合いの植木屋さんが選定したときに貰ったものですが

こんな細かい木でも十分焚き付けになるし暖がとれます。

枝2

新聞2枚とこの枝と柿の木で火を着けて火力を一気にあげます。

火力が上がったら太めの薪をいれしばらく放置。

その間に晩ごはんを作りつつ、火が安定したらダンパーを閉めます。


普段は公園に行った時にムスメと枝を拾ってくるのですが

今年はもらった枝が沢山あるので遠慮なくジャカジャカ使ってます。


ただ・・・去年の枝の残りがコンテナ1つ分あるんだけど

粉ふいてて中に虫がいっぱいいそうで今は見ないふりをしています(汗)。

枝みたいな皮が多い木は年内に使いきった方がいいみたいです。

トホホ。


薪ストーブも今年で5年目。

ほぼ私が毎回火をつけているのでだいぶ火を着けるのが上手になりました。

今年は何か変わった料理に挑戦してみたいな。

フェイス部分の再塗装/番外編

窓やサッシについた塗料もやはり簡単には落ちなかったようで

後日に拭き取ったけどそれがまた大変だったよう。

主人が次回は絶対マスキングするっていってました。


塗装をしている間、柴犬アズキは駐車スペースにつながれていました。

そうしたら案の定彼女はやってくれたよ。

ジムニーの後ろの何かのカバーをはぎ取り、デリカに飛びつき爪でガリッ。

見事な傷がつきました。


今回はつないだ所が悪かったと飼い主が反省・・・。

DSC03287.jpg

そんな彼女ももう7歳。

人間でいうと44歳。ギリギリアラフォーかな?

未だに童顔なので幼犬と間違われます(笑)。

(犬に童顔ってあるのかは疑問ですが本当によく幼犬と間違われます。)


いつの間にか年を抜かされ気づけばアズキ姉さんです。

最近下のムスメも満三歳で幼稚園に入れたので

日中、私といる時間が増えたせいかアズキ姉さん落ち着いてきました。

というか私に対する要望が日に日に増していく・・・。

日々、私はムスメと犬との攻防です(笑)。

アズキファンの方、また遊びにきてね〜。

フェイス部分の再塗装/その2

買ってきた脚立を壁にたてかけてみるとバッチリです。

塗装6

地面に置いてまだ延ばせる状態でこの高さまで届きます。

塗料はBESSで買った純正の一斗缶の残りがあるのでそれを使用。

塗装7

早速主人が脚立に登り上から塗装。

主人は普通のハケと角材をインシュロックで固定して

持ち手を長くしたハケの2種類で塗装。


塗料は2リットルのペットボトルを切って紐をつけたものを

ハンガーに固定して脚立にかけれるようにしました。


脚立は倒れると怖いので私の父に支えてもらい、

私は手の届くところから塗装開始。

洗車用の脚立を使って1階の窓の上まで二度塗りしました。

そのあと晩ごはんを用意する時間を含めて5時間。


その間、主人は脚立にのって屋根の下から2階の窓の下あたりまでを

作業したけど高所なので中々進まず日没がきたのでここで終了。


翌朝、2階窓下〜1階窓上までを主人が塗装してくれました。

塗装9

これくらいの高さなら脚立の支えがなくても怖さはあまりないようです。

塗装10

塗装後です。写真では伝わりにくい・・・かな?

塗装の次の日に雨が降ったけどバッチリはじいていました。


でも新築のような感じはなく、あえていうなら30代前半のお肌って感じ(笑)。

以前はカサカサしていたのでかなりの進歩です。

我が家は、ちょっと“しっとり”お肌のワンダーデバイスに復活しました。



自分たちで塗装をしてみて感想まとめ ━━━━━━━━

●思っていたより大変な作業ではない。手の届く範囲の塗装は楽しい。

●2年に一度と決めずに木部(塗料)があれたらどんどん塗るべき。

●穴の開いた箇所は先にコーキングをする(ハイパーじいちゃんに叱られた)。

●マスキングをしなかったけどサッシや窓ガラスは後からとれるけど

 網戸についた塗料はとれないので次回は外すこと。

(後日、まだ塗料が取れてない箇所があったので次回は絶対マスキングする)

●高いところでの作業は塗料がたれるので眼鏡を着用する。

(今回、塗料が主人の目に入った!)



早朝から塗装をした主人はそのまま友だち4人とキャンプへ。

案の定、次の日は雨。

主人の雨男パワーかと思ったら一緒に行った4人中3人も雨男だったそうです。

恐るべし雨男。


さあ後はガレージとデッキとフェンスを塗装しなくちゃ。

まだまだ我が家の塗装祭りは続きます。

塗装11

そしてデッキには脚立がいっぱい。

新しい脚立どこに置こう・・・。

フェイス部分の再塗装/その1

やっと主人の休みの日に晴れました。

平日だったのでムスメが幼稚園にいってから作業を開始。

塗装1

以前にも書いた木部のめくれている箇所は

ひどいところだけカッターで削ぎ落としました。

塗装2

あまりこの作業をやると、めくらなくていい箇所まで削れそうなので

今にも剥がれそうなところだけにしました。


私と主人だけでは14mの脚立が重すぎて立てることもできないので

私の父に手伝いに来てもらいました。


そして、半分の状態で木部に立てかけてみたところ・・・

塗装3

ギャ〜!長すぎた〜!!!

塗装4

横からみると分かるのですが、脚立に乗って作業をしようとすると

角度がつきすぎて壁に手が届きません。

これは実際に立てかけるまで誰も気がつかなかった(汗)。

もう笑うしかない。

この長さだと屋根に上るのなら安定感もあっていいんだけどね・・・。

やってみないと分からない・・・人生何事も勉強だと実感しました。


塗装5

なので急きょ近所のホームセンターへ行って脚立を購入。

さっき立てかけていた脚立が半分で6m弱だったのでハセガワの5.9mを購入。

BOBで見ると皆さんよく7mの脚立を購入されているようですが

我が家は土地も狭いので少しでも短いほうが収納が楽かと思い5.9mにしました。


続きは次回に。

服を作ったり、雨男の話。

12月の初旬に手作り品の販売イベントに出店するため

製作に追われてブログの更新がなかなかできません。

更新のない間に閲覧いただいた方スミマセン(汗)。

気がつけばブログを始めて10ヶ月。

一万プレビューを超えていました。やったー。

読んでくださっている方のおかげです。ありがとうございます。


昨日はムスメのいない時間にミシンを踏みました。

作品1

スウェット生地で上のムスメ用のズボンと

販売用に大人のパーカーのチュニックを作りました。

チュニックはたたんであるけど本当は膝上まであるので暖かいです。

作品2

先週はストールを何枚か作りました。

あと1ヶ月もないのでがんばります。


さてここからは雨男の話。


主人の休みの日に外壁の塗装を予定をしていたんですが

案の定、雨、雨、雨。

朝からザーザー降り。

予備日も含めて土日の2日間を予定していたのに両日とも雨。


これは本格的に雨男決定・・・かなぁ。

もう困っちゃうね。


そんな雨の中、主人が知人宅から14mの脚立を借りてきました。

14mの2つ折りだから半分で7m。

ながっ!

半分で屋根まで届く優れもの。

ただ長すぎて運ぶのにトラックを別の知人に借りてます。

脚立を運ぶ作業も雨だったので大変そうでした。


最近、風が強くなってきて脚立での塗装も危険度を増してきました。

主人の仕事も忙しくなってきて休みが少なくなっていくし

こんな状態で年内に塗装ができるのかしら?

次の休みは晴れるといいなぁ。