家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

夏休みは水族館へ行く。

子どもたちが夏休みに入って1週間たちました。

毎日子どもが一緒の生活、正直疲れてきました・・・。

が、そんなことも言ってられない。


先日、夏休みの思い出づくりに旅行へ行ってきました。

今回の目的地は伊豆方面。

DSC05366.jpg

初日は海水浴へ。

DSC05377.jpg

お姉ちゃん生まれて初めて埋められる。


次の日は「伊豆・三津シーパラダイス」へ。

この水族館は生き物との距離が近くてムスメたちも楽しそう。

亀を追っかけたり、

DSC05405.jpg

アシカの餌やりで小さいアシカに投げたつもりが

大きいアシカに奪われ大泣きする次女ちゃん。

DSC05408.jpg

DSC05412.jpg

赤ちゃんいるのわかるかな?

実際の海に網を張った水槽にイルカやアシカが住んでいるので

のびのび暮らしているようにも見えます。

中には網をくぐってきている小魚やウニもいたので

通常の水族館と違うかんじ。

DSC05415.jpg

DSC05416.jpg

いろんなショーも見て楽しめました。

でも小さい水族館なので3時間もいれば十分かな。

毎年夏休みには水族館に行って6年目。

次はどこに行こうかな。

スポンサーサイト

ロケット石鹸の酸素系漂白剤がすごかった。

酸素系の漂白剤を以前から常備しているんだけど

最近は種類も増えてきて値段も下がってるかんじ。

DSC05348.jpg

いつもは違う商品を買うんだけど安かったので

「ロケット石鹸・酸素系漂白剤」を選んでみました。


今回は洗濯機の汚れが気になっていたので

層洗浄コースを使って洗ってみたら・・・

ぎゃー((((;゚Д゚)))))

ってくらいの黒い汚れがプカーっと。


今まで月1くらいで洗浄コースをかけてたし

他の酸素系や塩素系の漂白剤を使ったこともあるけど

ここまで汚れが浮いたのは初めて。


洗浄コース終了後に、水量を少な目にためて

軽く洗濯機を回したらまた汚れがプカーっと。

そんなことを1時間ほど繰り返しその日は終了。



次の日に気になって少量の水で漂白剤をいれて

回してみたら汚れがプカー。

そしてまた1時間ほど繰り返し2日目も終了。



その次の日もまた気になって少量の水で漂白剤をいれて

回してみたらまたまた汚れがプカー。

そしてまた1時間ほど繰り返し3日目が終了。



汚れの量は減ってきているけど

一体いつになったらプカーっとしなくなるんだろう。

他の酸素系漂白剤の方が値段も高かったのに

ここまで汚れも出なかった。

何が違うんだろう・・・。

とにかくロケット石鹸の酸素系漂白剤オススメですよ。

夏の暑い日はカーテンを洗う。

だいぶ夏らしくなってきましたね。

先週の晴れた風のある日に家中のカーテンを洗いました。


特に1階のリビングのカーテンは子どもが汚したり、

ストーブの時期に薪を室内に取り込もうとして

グローブをしたままカーテンに触れちゃってススがついていたりして

何度も洗いたくなっちゃう( ´ ▽ ` )ノ


大掃除をする冬は厚手のモノも乾きにくいけど

この時期ならあっという間に乾いちゃう。


夜にレース生地を外してタイマーをかけておいて

朝にそのまま室内に吊るしておけば乾いちゃうし

その後、室内側のカーテンを洗えば人目も気にならないよ〜。

これを3日くらいで全部洗えたかな。

DSC05341.jpg

カーテンを洗うと生地も日差しも優しげに感じる。

なにより汚れが取れて部屋が明るくなるし

「えーこんなに汚れてた?」って実感しちゃうくらい( ^ω^ )


洗ったあとの部屋の雰囲気が好きだから

私は年に3回くらいカーテンを洗ってます。

カーテン洗うのオススメですよ。

夏は朝から薪活動をする。

今週に主人が第二弾の梨畑の伐採に行ってきました。

その日も猛暑日だったので朝の6時集合。

畑の持ち主の方と一緒に2時間ほどで作業を終えたようです。

DSC05346.jpg

今回は割るのに簡単そうな部分を20本ほど貰ってきました。

切り口が濃いのが今回もらってきた分です。

DSC05345.jpg

日中は暑すぎて薪割りには向いてないので

仕事に行く前の30分で軽く薪割り。

こうでもしないと夏は無理だよねー。

右のコンテナは割った木が車に激突するのを避けるため。

しかし狭い空間で作業してるわー。


この時期に伐採した木は、すごく水分を蓄えていて

梨の木を割った瞬間、顔に水気が飛んでくるそう。

へー知らなかった。

DSC05347.jpg

2日でこの量。

主人、お疲れ様でした。

ピーマンを食べるワンコ。

久しぶりに我が家のワンコ、黒柴アズキのはなし。

最近ブログには登場してないけど元気ですよ〜。

DSC05334.jpg

毎朝、一番に起きて外のデッキで主人が起きてくるのをじっと待つ。

家の中の物音を全て聞き逃すまいとしているので真剣です。


DSC05336.jpg

彼女は野菜ならなんでも食べるけど今はピーマンに夢中。

DSC05340.jpg

まるかじりで種まで完食します。


冬の想像妊娠後にあばらが浮き出るほど激やせしちゃったけど

その後、幼犬用のカロリーが高いフードを上げたら

いい感じに太ったので一安心。


今年の夏も、吸収力のいい黒い毛皮を着てるのに

あえて直射日光の下で昼寝をするアズキ。

今年で 10歳の夏を迎えます。

梨畑の伐採作業/畑編。

先日のとっても暑い日、梨畑の伐採に主人が行ってきましたよー。

畑の持ち主の方の都合もあり、集合時間は10時。

その時点でもうウダルような暑さです。

nasi1.jpg

広大な土地の梨畑。樹齢は35年だそう。

この畑を全て止めてしまうそうで斬り放題です。

ただ次の土地の利用が決まっていて

更地にするために廃棄業者に依頼してあるので、

主人たちが作業できる日時がこの日しかないのです。


今回も造園業を営む主人の知人のUさんも参加。

あまりの暑さに2時間位の作業で終わろうと男3人で約束。


nasi2.jpg

果樹園専用?のフォークリフトが大活躍。

nasi3.jpg

荷台に乗っても安定して作業もできるし

切った木もそのまま運べる便利な相棒。


Uさん、これ欲しいって。

次に会ったときには持ってそうだね〜。


猛暑の中、結局作業は3時間で終了。

広大な土地なので、ほとんどの木が切れていないのですが

廃棄業者が来る前にもう一度もらいに行けるかも。


夏の畑は相当暑かったって。

主人、お疲れ様でした。

梨の木の移動。

主人が今週、梨の木の畑の伐採に行くけど

我が家の薪置き場はもういっぱい。


ちょっと前に、いまある梨の木の枝は友達宅にあげるって話を

書いたけど、結局少しだけ持っていって

その後忙しくて取りにこれずそのままなのよねー。


このままでは新たに伐採した木を置くところがないので

洗濯物を干しているスペースに移動することにしました。


DSC05318.jpg

ムスメたちもお手伝い。


梨の木はトゲも刺さりにくいので軍手なしで作業したけど

本当はつけたほうがいいよねー。


でも子どもの軍手って手にフィットしないから

ぶかぶかしてて逆に危ない感じ。

子ども用にもゴム入りの軍手ってあるのかしら?

DSC05321.jpg

ムスメたちと一緒に薪を運んで主人が組むを続けて20分。

7歳と5歳のムスメですが手伝ってくれると作業もはかどります。

お手伝いできるのがとても楽しそうなんで

大きくなったらいい薪狩り要員になりそうだわ♪( ´θ`)ノ

い〜かんじに育ってます(笑)

DSC05325.jpg

朝撮ったほうが写真はきれいだね。


ここのスペースは芝生を植えて遊べる空間の予定だったけど

我が家は「頂ける薪があったら、とりあえず貰っておこう」

というスタイルなので常に薪を置く場所を

確保しておかないと行けないのでずっとこんな感じ。


我が家のように土地面積が50坪ちょっとだと

薪ストーブユーザーの現実はこんなものかと思います。


新たに家を建てて薪ストーブをつける方は

薪置き場の確保もお忘れなく。

さ〜て。今週もいそがしいぞー。

皆さんがんばりましょう。