家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

生コンを3度ならした結果と食洗機の修理。

3度ならした後の次の日に撮った写真がこちら。

DSC05849.jpg

天気が良すぎてわかりにくいかな?

表面がかなりツルツルになっております。


薪棚側からだと、ゆるやかに勾配しているのがわかるんだけど

まだ室内からしか写真がとれず、それだとわかりにくいので

乾いたらまた写真をとりまーす。


そして、食洗機の話。

担当者が来た次の日に業者の方が修理に来てくれました。

部品を1つ交換したらすぐに直ったのですが

その費用が部品代1,000円、出張料2,500円、

そして技術料が11,200円の総額15,876円(税込)。


おぅ!!技術料たかーい!! ( ´ ▽ ` )ノ

でも来てくれなければ直すこともできないし

1,000円の部品で済んで良かった〜。


食洗機って普段は夜しか使わないんだけど

手洗いした食器を置く場所になっていたので不便でした。

これですっきりしました。

スポンサーサイト

生活を見直すDIY/デッキ編・作業3日目

今日は、いよいよ生コン車がくる日です。

DSC05825.jpg

ハイパーじいちゃんがその日までにやってくれた

砂利をならしたりデッキの撤去などの準備は完璧だったようで

外構屋さんのUさんから合格を頂きました。

じいちゃん、ありがとう。


DSC05827.jpg

午後からも少し雨が残る中、きっちり時間通りに生コン車登場。


今回はUさん、ハイパーじいちゃん、私の父、そして主人の計4人で作業。

こっちの角度で写真を撮ったのは初めてだけど

住宅街に住んでいるのがよくわかる一枚だね。

DSC05831.jpg

2台の一輪車でハイパーじいちゃんと主人が交互に生コンを運び、

私の父がそれを補助し、流した生コンをUさんが整えていきます。


職人ワザってすごーい。

見る見るキレイに整えられていきます。

DSC05842.jpg

1回目がこの状態。

生コン車が来て30分ちょっとでここまで完成。

早い、キレイ、すごい。


1時間ほどお茶してUさんは2回目のならしへ。

DSC05845.jpg

終了したのがこの状態。さらにキレイになってます。


また1時間ほどたってから最終のならしをしてたけど

私は娘の習い事の送迎で写真はとれず・・・。

また後日のせますね。


私もちょっとだけ補助で参加したら、夜には手首が痛い(´Д` )。

私よわいわー。

DSC05835.jpg

作業の間、ポーチでダンボールハウス生活のアズキちゃん。

写真は生コン車が怖くて怯えております。


主人と一緒に作業をしてくれたUさん、じいちゃん、私の父に感謝です。

みなさん、ありがとうございましたm(_ _)m

明日は生コンの日と食洗機の故障。

明日の午前に生コン車が来る予定だったけど

雨っぽいので午後に変更になりました。


一緒に作業をしてくれる外構屋さんのUさんに

段取りをお任せしているのでとっても助かっています。


ハイパーじいちゃん曰く、「生コン車が来たら時間との勝負だ」と。

なので明日の作業は体力的にとても辛いものだそうです。


主人も昔、父親であるハイパーな方が生コン車を呼んで

家族総出で駐車場にコンクリートを敷いた思い出がありそれは大変だったと。


でもUさん曰く、「そんな大変じゃないよー」とのこと。

んーさすがプロ、体力も半端ない。

そんなUさんから最近聞いたエピソードを一つ。


春に自宅からハンターカブで15時間ぶっ通しで走って

その日のうちに新潟からフェリーにのり北海道まで行ったんだって。

本当にすごすぎー。


Uさん40代なんだけど底知れないわー。


主人が子供の頃から色んな遊びを教えてくれる包丁職人のNさん、

知床でワイルドに暮らすAさんもUさんと繋がっているらしい。


もう1回言っちゃう、本当にすごすぎー。

主人は人に恵まれているね。


そうだ、題にものせてたのに忘れてました。

昨夜、食洗機がエラーを起こして止まりました。


取説みると、水漏れの可能性だそうで・・まだ6年なのになぁ。

BESSに連絡したら早速、明日来てくれることになりました。

なので明日は食洗機の対策と生コンの日です。

幼稚園の行事と娘の習い事もあるので忙しい一日になりそうです。

生活を見直すDIY/デッキ編・作業2日目

作業2日目はデッキの解体と砂利の撤去&整地作業です。

本日も主人が仕事なので、その間に主人のお父さんの

ハイパージイちゃん72歳が作業してくれています。

DSC05815.jpg

本当にいつもすみませんと感謝の気持ちでいっぱいです。

DSC05818.jpg

デッキを外したら普段は見えないデッキの基礎がこんな状態に。


ガジガジに噛まれててシロアリ!?・・・いいえ、それは違います。

以前からブログを見ていただいている方にはもうお分かりでしょう。

DSC05812.jpg

犯人はこのワンコです( ´ ▽ ` )ノ

この日も作業の間に駐車場につないでおいたら

植えてあるリュウノヒゲを食い散らかすアズキ。

スコップ持った次女ちゃんはそれを埋め戻してるとこね。


デッキ下でガリガリと音がよくしていたけど、

ここまで噛んでいたとは・・・。


そしてさらに問題が起きていきます。


デッキのトップはネジで止められていたけど

それ以外は釘で打ってあったので解体中に錆びた釘が抜けない(´Д` )

強引に作業したら、木が割れてしまう箇所がいくつもでてきました。

DSC05813.jpg

上の写真でわかるかな?右端が割れています。


はい、ここまできたらもう元には戻れません。

アズキにかじられた木部の損傷を見た時点で

コンクリート作業後に元に戻すことを悩んでいましたが

さらに板も一部割れてしまったので、再現は完全に諦めました。


今後、新たなデッキの構想とDIYが始まりそうです。


ここまでの注意点をまとめると

◎デッキの下はコンクリートにすること。

◎その工事は家を建てている間にすること。

◎犬をデッキで放し飼いするときはデッキ下に入れない対策を。

◎そしてワンコには愛情を。

室内が楽しそうだとガリガリと音がすることが多かったので・・・。

以上です。

まだまだ続くよー。

生活を見直すDIY/デッキ編

去年から始まった我が家の「生活を見直すDIY」シリーズ。

久しぶりに動き出しましたが、今回は大掛かりな作業です。

DSC05800.jpg

デッキを外され、こちらにくるコトが出来なくて困ってるアズキ。


今回はデッキの下にコンクリートをはることになりました。

もはやこれはもうDIYの域を超えているのではないかと

思うのは私だけではないはずです・・・。


今日はハイパーじいちゃんが一人でデッキを外してくれました。


我が家が建築した当時はデッキの下は

コンクリートではなく荒い土がむき出しの状態でした。


地元の業者さんに外構をお願いしたら

デッキの下が土のままなんてありえないとのこと。


このままでは家に良くないからとコンクリートを勧めてくれたんですが

予算の関係で砂利を敷き詰めて貰いました。

その時のデッキを半分ほど外して砂利をいれている作業は

すごーく大変そうだったのを記憶しています。


その後、コンクリートにしないといけないと思いつつも月日は経ち

2年位たったころに、突然デッキの下の砂利の一部が

くぼんでいるところが出始めました。


我が家は家を建てるために普通の基礎より深く土をおこしているので

じいちゃんに「土が落ち着いた頃に陥没する」と言われていたのですが

その時はびっくりしました。


今の標準はコンクリートなのかな?

もし違うのなら建築時にコンクリートをはることを勧めます。

つづく。

いつもの所で間伐材を貰いました。

地元の動物園で行われている間伐材の第一回目の抽選があり

運良く当選したので主人が薪集めに行ってくれました。


でも今回は配布初日の2番目の順番だったのに

今年に切った木があまりなくて、ちょうどいい木が少なかったみたい。

(主人と私の父に取りに行ってもらったので写真がないよー。)

DSC05798.jpg

コンテナから左が今回の薪です。

kanbatu4.jpg

ちなみに去年の写真はこちら。

この写真の半分位しかなかったみたい。


間伐材は毎年ほとんどがクスノキなので、クスノキは細い枝しか貰わず、

時々あるモチノキや樫の木を探して貰ってくるんだけど

今回はそれもほとんど無かったよう。


でも募金だけで車を横付けして薪集めができるので

本当にありがたい企画です。

次回も当たるといいなー。

ファントム会の塗装まつり〜/その2

外壁塗装が終了したあと、

デッキに落ちた塗料を拭き取りつつ、デッキも塗装!

DSC05795.jpg

男性4人がデッキを拭く姿は圧巻でした(o^^o)

日が暮れる前には全て終了。

ムスメたちはKさん宅の子と遊んだり、一日中外で遊べて、

念願の梅ちゃんも触れたのでご機嫌でした。


帰りながらヘビタロウさんのご近所の新築Kさん宅を訪問。

同じワンダーデバイスでも8スパンだったので広い!

そしてオシャレなお宅でした。

同じワンダーデバイスでも

住む人によって全然違うから面白いね。

刺激を受けた一日でした。

しかしこの日は夏日の様に暑かった〜。

次女ちゃんはKさん宅から3分後には爆睡。

家についても寝続けて12時間以上爆睡してたよ( ^ω^ )

みなさんお疲れさまでした。

ファントム会の塗装まつり〜/その1

日曜に同じ住宅のワンダーデバイスに住む

ヘビタロウさん宅へ塗装のお手伝いに行ってきました。

ヘビタロウさんのブログはこちら。

今回は同じファントムマスクにすむ4家族で作業。

DSC05790.jpg

男の人が4人いて脚立も4つあったら作業も早いよねー。


私も少しだけ塗装を手伝ってみたら、

結構乾いててペンキがどんどん染み込んでました。


今回、初めて我が家以外の塗装をしたんだけど

それぞれの家の環境によって外壁の様子も違ってる。

我が家は、風も陽射しも強いのでもっと荒れてるけどね( ´ ▽ ` )ノ


みんなで話したけど、劣化の早い家は2年に1回とは言わず

1年超えたら塗った方がいいのかもね・・・。

DSC05786.jpg

子どもたちはヘビタロウさん宅のお庭をenjoy♪

この時は、お庭の坂を滑るのに夢中。

でも写真で見るとこの状態でよくタープが立ったね(^^;;

DSC05794.jpg

お昼はヘビタロウさんが用意してくれたコストコランチ♪

どれもボリュームがあって美味しかった〜。

ごちそう様でした。

その2へ続く。

バイクのトラブルとガレージをのぞくワンコ。

DSC05779.jpg

最近、主人のバイクが調子が悪くて

ハイパーじいちゃんと一緒に調整していると・・・

DSC05778.jpg

デッキで放し飼いの黒柴アズキがのぞいてます。

DSC05776.jpg

引いてみるとこんな感じ。

コンテナの横にいるのわかるかな?

DSC05777.jpg

朝からずっと見張っているので時々、座ったまま寝てます。

たとえ眠くても人が来ていると、いつか遊んで貰える

チャンスがあるはずと見張りをおこたりません。


この窓は家を建築中にハメゴロシの窓を、開けれる窓に変更し

余ったのでとってあったモノです。


本当はガレージには窓をつけない予定だったけど

アズキものぞけるし、つけて良かったねー。


そして一日作業してもバイクは直らず。

どうすんだろ・・・。

薪ストーブの掃除をしました。

主人が休みの日に薪ストーブの掃除をしてくれました。

DSC05770.jpg

煙突の下から2つ分を外してデッキへ移動。

DSC05772.jpg

本体にビニール袋を2重にしてつけて、下から専用ブラシでゴシゴシ。

掃除して出たススの量はいつもと同じ位でした。


ついでにコンプレッサーでホコリを落としていたら

その音にびっくりしたアズキが室内へ侵入。

DSC05765.jpg

この後、普通に座ってくつろいでるし困っちゃうねえ。

DSC05774.jpg

早速、その日から薪ストーブ生活がスタート。

初日から焼き芋したけど美味しかった〜♪

DSC05775.jpg

楽しいシーズンがやってきました(*^^*)。