家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

毎年恒例のお茶会をしました。

毎年恒例になってきた主人の実家でのお茶会がありました。


ハイパーじいちゃんこと主人のお父さんは多趣味な人で、

和室の一部に鉄釜を入れる囲炉裏をDIYしています。

DSC06110.jpg

写真にある囲炉裏やテーブル・木の置物や鉢の下の台とか

全てじいちゃんの手作りです。

ちなみに普段は囲炉裏のところは畳の蓋がしてあります。


参加者は主人の姉妹とその家族の合計12人。

身内だけのお茶会なので作法もほどほどに

みんなで順番にお茶を点てて楽しみます( ^ω^ )


今回は次女ちゃんからチャレンジ。

DSC06118.jpg

去年より上手になってるね。

次は長女ちゃん。

DSC06129.jpg

慣れてきたので一人でも大丈夫。

主人は後ろでニヤニヤと見ています。


そのあとは私たちも体験。

毎年、作法を忘れる大人たち。

でも楽しかったです♪

来年も皆んなで出来るといいね。

スポンサーサイト

子ども部屋DIY/4日目。

この日はじいちゃんが仕事なので主人と私だけで進めます。

DSC06104.jpg

まずは足りない壁用の木をデッキで切っていきます。

デッキで切るとそのまま窓から渡せるので効率がいいよね。

DSC06105.jpg

その隙に家をのぞくアズキちゃん。

上から見てると面白いわ。

DSC06107.jpg

次は仮止めしておいた吹き抜け側の板を全て釘で打っていきます。


そしてまた問題が。

使っている木がタダで貰ったものなので

反っていたり曲がっていたりするのが多々。

それを力で抑えつけながら釘で打っていきます。

DSC06109.jpg

隙間は空いちゃうけど、釘打ちは完成。

この日は、娘の学校行事があったのでここで終了。

見た目は前の日とあまり変わらないね(*^^*)

次の作業は土曜か来週かな。

ちょっとずつだけど進めていきまーす。

子ども部屋DIY/3日目。

この日は子ども部屋DIYの3日目で壁が途中まで出来るよー。

DSC06087.jpg

まずは壁用の板を縦につけるために横板を取り付けます。


ここで昨日の写真とちょっと変更点が発生。

主人のこだわりで、表面にでる釘が直線になるように

横板をまっすぐ取り付けるようにしました。


言葉で説明すると伝わりにくいかな?

完成をみたほうがわかりやすいので載せときますね。

DSC06100.jpg

横板を3本いれるので、最初に左右の横板を横からネジでとめて

真ん中の板は斜めにネジで固定して全体が真っ直ぐにしてあります。

DSC06101.jpg

そこに表から釘を打つのでこうなります。

釘がきっちりまっすぐ。(鉛筆の線はあとから消すよ〜)


じいちゃんはそこは気にならない、でも主人はこだわる。

なので時々、一歩進んで二歩下がってます( ´ ▽ ` )ノ


そして縦の板を釘で打っていきます。

DSC06089.jpg

じいちゃんのレクチャーを受けて私も途中参加。

30本位しか打ってないけどトンカチってけっこう力いるね。

次の日手首が痛いです。私よっわー(´Д` )


この日は表面の板を仮付け状態で終了。

DSC06094.jpg

どの板もまだ釘が1本ずつしか打ってないのでガタガタしてます。

DSC06097.jpg

部屋側は扉の中が完成。

さらに部屋に近づいてきたね( ^ω^ )。


今回は貰ってきた板が13mmと15mmがあることに途中で気づき

作業をやり直したので思ったより時間がかかったみたい。


さてさてまだまだ続きます。

壁の色は何色にしよーかな♪(´ε` )

楽しい悩みです。

子ども部屋DIY/2日目。

昨日に続いて今日も子ども部屋のDIYです。

DSC06082.jpg

扉以外の壁になるところへ等間隔で柱を3本立てて

上下とも補強用の板を付けました。

下側は写真がないけど直接、床板に取り付けてます。


ここで、壁をどうするのか相談タイム。

貰ってきた板で壁を作る場合は板を縦にするか横にするか。

もしくはベニヤを買ってきて貼るか悩みます。

DSC06079.jpg

縦にするとこんな感じ。

DSC06080.jpg

横にするとこんな感じ・・・りんごの箱みたいだなと主人。


もともとの家の壁が横向きで、貰ってきた板が材質として劣っているので

同じ横向きで使うとアラが余計に目立つ。

なので縦に壁を貼ることにしました。


主人はよりフラットな感じを望んだんだけど

ベニヤを貼っても境目の線がどこかにでるから

壁紙でも張らない限り完全なフラットは無理だと断念( ´ ▽ ` )ノ


壁は塗装するつもりなので多少のアラも味になるかしら?

その後、引き戸の説明通りに組み立て。

DSC06085.jpg

ドアがすごく重くて、慣れない作業で苦労してました。

ちょっと部屋っぽくなってきたねー。


明日は壁の製作かな。

主人が4連休なのでまだまだDIYは続きます♪( ´θ`)ノ

子ども部屋DIY/1日目。

今日は子ども部屋DIYの初日でした。

DSC06074.jpg

寝室のドアと同じ位置に揃える為に

手前の梁のところに壁とドアを作ることになりました。

そうしたら手前の窓のカーテンレールが壁に干渉することが判明。

そして作業の邪魔になるので今はとってあります。

DSC06073.jpg

今朝は予定外の雪がチラチラと。

デッキに出しっぱなしの木材が濡れるのを防ぐため

ブルーシートをかけたまま狭い空間で作業を進めます。

DSC06076.jpg

上の写真は今日の作業が終了するちょっと前ね。


ドアの上部は私の希望で塞がないことにしました。

これなら夏に窓を開けたら、風が抜けて

冬にストーブを焚いたら暖かい空気が部屋にはいるので一安心。

ムスメたちが大きくなったら塞いでもいいしね。


ここで今日の作業の手順を記録しておきます。

◎左右の壁沿いに縦の柱を建てる
(壁にぴったりつくように上下とも切り欠きしてあります)

  ↓

◎まぐさを縦の柱で固定する。
(縦の柱に溝が掘ってあってはまるようになってます)

※まぐさって開講部の上に取り付けられた横材のことですって。
 そんな単語、知らなかったわ〜。

  ↓

◎セットで買った引き戸の枠の長さを決めて切る。


今日は全体の形や仕上がりの材料をどうするか

そして塗装のことなど話していたので出来たのはここまで。

作業自体は4時間くらいしかやってないかな。

明日またがんばりまーす。(主人とじいちゃんがね。)

子ども部屋DIY/ドアの話。

明日から、いよいよ子ども部屋のDIYが始まります。


始まる前に今日はドアの話をしておきます。


まずドアをどこで購入するか悩んだけど

我が家のワンダーデバイスの純正の扉を作っている

株式会社ナガイのドアをネットで注文することにしました。


そして悩んだのはドアの開き方。


元からある寝室が「内側に開く片開きのドア」だったので

見た目重視で今回も同じにしようかと思ったけど問題点が2つありました。


1つ目は開いたドアに電気のスイッチが干渉してしまうこと。


2つ目は「内側に開く片開きのドア」だと室内が狭くなること。


1つ目は慣れれば、なんともないことだけど

2つ目の問題は結構重要なこと。

ただでさえ狭いのにドアの分だけ余計に狭くなるのはとっても残念。


だからと言って、外側に開くようにすると

室内側から勢いよくドアを開けて外にいる人に直撃しそうな予感(´Д` )。


なのでそれらを解決するために「引き戸」にすることにしました。

kihon_s.jpg

画像はお借りしました。

ネットでみるとこれね→引き戸

扉の形は洗面所と一緒にしました。


引き戸のセットで注文して、できるだけ早く配達を希望したら

株式会社ナガイさんはとっても親切で、加工のない枠だけその日の内に

発送してくれたので次の日にはもう手元に届いていました。


これでドアが来る前にDIYを進めることができるので

迅速な対応にとっても感謝です♪( ´θ`)ノ


まだきちんと壁について決めていないこともあるんだけど

作りながら考えれるのがDIYのいいところ。

という名目で楽しみながら進めていきたいと思いまーす。

梨畑の下見に行ってきました。

前回の記事に書いた梨畑の下見に行ってきました。

場所は我が家から20分くらいかな。

青いネットで囲まれた畑に入ると

選定されたばかりの木のいい匂いがしてました。

DSC06069.jpg

話し込む主人と梨畑オーナー。


選定が済んで地面に置いてある枝をまず先に回収して

そのあと何本か間引く木があるそうなので

太い幹部分も頂けることになりました。


本当にありがたいお話です。

DSC06068.jpg

どの木も20年くらいの梨の木だそう。

柿の木よりまっすぐで太くて割りやすそう。


ただここでちょっと問題が。

いつも梨畑の回収を一緒に行ってくれてた

Uさんの都合がつかず、この畑の回収は我が家だけになりそうです。


正直、うちでは置き場所がないくらい(´Д` )。

どーしよっかなーと贅沢な悩み中です。


そしてこの薪集めの時は私も参加人数に入ったよね´д` ;。

今から筋肉痛が怖いです・・・。

これも贅沢な悩みかな。

今年初めての薪集めは梨畑へ。

先週の話ですが、主人が今年初めての薪集めに行きました。


去年からお付き合いのある梨畑のオーナーから

処分する枝があるから取りにおいでと声がかかりました。


今回も主人一人がジムニーで薪活動。

DSC06023.jpg

2時間ちょっとで、これだけの木を貰ってきました。

オーナーの方が毛布や発泡スチロールまで用意してくれてました(*^^*)

DSC06022.jpg

横から見るとタイヤが沈んでる( ´ ▽ ` )ノ。


最近切ったばかりの木なんで水分が多く、より重たい状態です。

この状態の梨の木は水々しく、いい香りがしてました。

DSC06026.jpg

仮置き場の駐車場に並べるとこの量。

思っていた量よりたくさんあったわ(*^^*)

枝を切るたびに声をかけてくれるオーナーさんに感謝です。


デッキの柵の隙間からアズキものぞいてるよー。

白いマロ眉の下に目があるのでガッツリこっちを見ています。



他の畑にも、枝があるので取りにおいでと言ってくれるので

また来週も薪活動かな。


そして今回貰ってきた薪も硬くなる前に割っていかなくては。

薪ストユーザーにとって忙しいシーズンがやってきました。

子ども部屋DIYへの第一歩。

我が家の室内で一番大掛かりな作業となる

子ども部屋のDIYがスタートしました。


この日は朝から動き出す予定が

雪で道路が凍っていたので昼からの作業になりました。


ハイパーじいちゃんの知人の大工さんが廃業して

倉庫にある在庫を持っていっていいと言われているので

そこから今回使えそうな材木を貰ってきました。

DSC06062.jpg

トラックもじいちゃんの別の知人から借りてます。

えーと、ここまでの費用0円。

じいちゃんありがとう。

DSC06065.jpg

とりあえずデッキで保管。

この後、ブルーシートを全面にかけてます。

部屋のサイズを測らずに材料を取りに行ったので

かなり多めの材料が揃いました。

雪だるまのユキちゃんは早速、移動されてたわ( ´ ▽ ` )ノ


次の日にネットで扉を注文。

ミシン部屋と化していた部屋も一応片付いたし

着実に進んでます。

すごい雪でしたね。

我が家の住む地域では年に数えるほどしか雪は降らず

降っても積もることは、ほとんどない地域です。


でも今回は、何年ぶりかで積もりました。

DSC06047.jpg

家の周りも真っ白。

今日は主人もお休みだったので娘たちと雪遊び。

DSC06059.jpg

雪だるまのユキちゃんが登場しました。

私はこの大きさの雪だるまを作ったのは小学生ぶりかも( ´θ`)ノ

アズキは雪を食べ放題。

雪合戦で投げた雪を全てくわえて食べてました( ^ω^ )。


たまにしか降らない地域でお休みだったので楽しかったけど

これで学校や仕事があったら大変な日だったと思います。

事故もなく一日過ごせてよかった。

明日もまだ寒そうなので皆さん気をつけて。