家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

今日の薪割りは私の父。

薪割りの救世主登場。

私の父がやってきて樫を割ってくれました。

DSC06344.jpg

手動薪割り機と斧を使い30分ほどでこれだけ割ってくれました。

ありがとう。


でも汗だくだったし手首や腰を痛めてないといいんだけど( ´ ▽ ` )ノ

大丈夫だったかしら?


さらに干す場所もなくなってきたと相談したら

実家に置く場所を作ってくれて割った薪も持って帰ってくれました。

本当にありがとう( ^ω^ )。


私も手動薪割り機を使って樫の20cm位のと

細いムクノキを5本割って本日の作業は終了。

私は1日3−5本か30分以内の薪作業を目標にしているので今日は達成。

用事もあって毎日できるわけでもないんだけど

ちょっとずつがんばります。

じいじ、またお待ちしてます。♪( ´θ`)ノ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

火曜日の薪の回収結果。

今日は主人が薪を回収してきました。

場所は前回に行った神社・・・じゃなくてお寺の間違いでした( ´ ▽ ` )ノ

そのお寺に3回目の回収に行きました。

今回は私がムスメ達と出かけていたので主人一人でジムニーで作業しました。

DSC06341.jpg

その成果がこちら。

同じBESSの住宅に住んでいるmokaさんのアドバイス通りに

今回はどんぐりの木だけ貰ってきました。

ジムニーではこれが限界。


まだちょっと残っているようでまた行くみたい。

ちょっと頑張りすぎて腰痛が復活してるからほどほどにね。

主人、お疲れ様でした。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

神社の斜面の木の回収結果。

夕方に帰ってからの回収結果がこちら。

DSC06333.jpg

太いものから細いものまで合わせてトータル100本ほど。

ちょっとずつ薪割りする日々がまた始まりました( ´ ▽ ` )ノ

これで一週間前に逆戻り。

まずは手始めに細いの4本と20cmくらいの1本割ってみました。

DSC06337.jpg

この表皮に柄のあるのがムクノキらしく割と簡単に割れます。

簡単に割れる木は重さも軽いのが多いので私はこれを割る担当かな。

頑張らないとね。


主人が神社の木を回収していると60〜70歳の男性が

3人別々に伐採にきたそうで、それぞれと話をしてみると

神社の木の伐採には地元の町内と

ボランティアの伐採グループが関わっているそうです。


地元の方は細い木を風呂焚きに使う人がいるのでとっておいてくれとのこと。


ボランティアグループの方はどんどん伐採して行くので

好きなだけ持っていっていいと言ってくれました。


でもボランティアで活動しているので

気持ちだけでもいいので募金をして欲しいと言われました。

これで全体の内容がわかってスッキリ。


ボランティアの方に連絡先を教えたので

伐採がある時に連絡をくれることになりました。


そしたら直ぐに連絡が(*^^*)

土日に伐採したのでまた取りに来てと。

本当にありがたく、ご縁に感謝です。


でもちょっと問題が。

我が家ではもう薪を置く場所が少なくなってきちゃいました(´Д` )

贅沢な悩みですよね。


なので、我が家に近い地域(愛知県東三河)にお住いの方で

一緒に回収できる方がいたらこちらのコメントでご連絡ください。


主人がほとんど平日の休みなのでご一緒に行けるかは分からないのですが

とりあえず主人は明日の3月28日に回収に行きます。


もし参加されるなら、ボランティアへの募金もお願いすることになります。

連絡おまちしています( ^ω^ )

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

神社の斜面の木の回収から帰ったら。

前の続きです。

その日の午前に主人が梨畑の伐採した木がこちら。

DSC06323.jpg

太い木の左から真ん中の太い木の間が梨の木です。

これを7歳と5歳のムスメたちに庭の方へ移動するように命令。

二人でちゃんと1本づつ運んでました。えら〜い!

DSC06324.jpg

その間に私はデリカで運んだ木を降ろして行きます。

でも10本位で腰痛がしたので悩んでいたら

子守を頼んでいた私の父が登場して作業を交代してくれました。


そしてそのまま、帰宅した主人と一緒に薪集めに行ってくれました♪( ´θ`)ノ

じいじありがとう。

DSC06327.jpg

まずは2台分の薪集めの成果はこちら。


それから夕方、暗くなる前には二人が帰宅。

私の父がいて主人もだいぶ助かったようです。

もう一度言っておきます、じいじありがとう(*^^*)。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

修了式の後は薪集め。

結局、私も今日の薪集めにかり出されてますε-(´∀`; )

主人が午前の梨畑の伐採を終えてから

午後の神社に到着してみると更に斜面の木が伐採されてました。

前に声をかけて頂いた方が自治会長さんに連絡してくれてあったので

いくらでも持っていっていいとのこと。

ただし、いつまであるかも他の人が持って行くかも分からないとのこと。

なので、できるだけ今日のうちに貰って行くのがベストとなり、

長女を連れて幼稚園のお迎え中の母親業中の私に現場へ招集命令がでました。

genba01.jpg

現場につくと凄い量が切り倒されていました。

デリカの中でムスメたち二人が遊んでます( ^ω^ )

genba02.jpg

反対からみるとこんな感じ。

斜面の木や竹が全て倒されています。

ドングリの巨木は60cmくらいあって我が家のチェーンソーでは葉が立たない(´Д` )

大きな木も切れるチェンソーを購入する時期なのか?


切りやすい木だけ貰ってとりあえず私たちだけ戻ってきたけど

主人が帰ったらもう一度行くって。

はー疲れるよ。夫婦ともに41歳だけどがんばります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

花粉の時期はひきこもり。

花粉症のみなさん無事に過ごしていますか?

私は今年の花粉症はちょっとひどめ(´Д` )

特に3日前くらいから症状の悪化を感じ、

いつもより強い薬を耳鼻科で貰ってきました。


こんな時期は室内で過ごすのが一番。

なので家でちょこちょこ何か作ってます。

DSC06322.jpg

これはムスメとお揃い生地の髪ゴム。

上が次女ちゃんので下が私の。

布が足りなかったのでまずは2つだけ。

長女ちゃんの分も作らなくては♪( ´θ`)ノ

生地はセリアで買ったよ。


はぁーε-(´∀`; )

早く花粉症が終わるといいのになぁ。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

薪割りが順調に進んでます。

先週はムスメたちが早帰りやお休みがあったり園の行事などで

ちょっと忙しかったので久しぶりにブログの更新です。


私が母親業で忙しい間にも主人が順調に薪割りを進めてくれています。

でも最近、貰った原木は私では割れない大きさばかりだったので

今回は完全に主人にお任せ状態。

DSC06319.jpg

割りやすい木からチャレンジして後はこれだけ。

40個以上あった丸太が残り6個かな。

仕事の前や帰ってからの30分だけと決めて毎日割ってくれてます。



前回のブログで薪ストユーザーの3名の方からコメントを頂いのですが

どちらのお宅でも奥さんは薪活していないことが判明。

なので私もそんなに頑張らなくてもいいのかな・・・と思っちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

主人に、みんな奥さんやってないみたいだよと伝えたら

「俺、薪活仲間いないから手伝って」だって(´Д` )。

私はまだ薪活要員のよう・・・ほどほどに頑張ります。


以前に主人の仕事のエリアで庭の巨大なドングリの木を切っている方がいて

声をかけて、その木を頂いたのですが

その方が、昨日わざわざ主人の会社まで来てくださって

神社のドングリの木を切ったから欲しいなら持っててと声をかけてくれました。

薪ストユーザーにはとてもありがたいことで感謝です。


主人の次の休みは午前に梨畑の伐採の予定だったので

これで午後もドングリの回収が決定。

その日は子どもが終業式で早帰りなので私は母親業を頑張ります( ^ω^ )。


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

今日は二カ所の薪集め/午後は開拓中の土地へ。

以前にお邪魔した開拓中の土地を管理している会社に電話すると

まだ木は残っているので好きなだけ持っていってとありがたいお言葉。

なのでこの日は午後も薪集めに行きました。

DSC06304.jpg

真ん中に主人がいるのわかります?

全体の伐採はもう終わっているようで

倒してある木も前より減っていて残っている木はクセモノ揃い。


たいてい杉かクスノキ、腐ってるか、太くて長いのいずれか。


でもその中でも探してみるとまだいい木がチラホラと。

DSC06303.jpg

こちらの白っぽい木はたぶんモチノキで硬くて乾くといい薪になります。

DSC06302.jpg

でも右側は40cmあるからうちのチェーンソーでは無理。

あまり太くないところだけ頂いていきます。


探してみたらいい太さのどんぐり系の木も発見。

DSC06305.jpg

午後の部は合わせてこれだけ集めました。

はー疲れた。


私は太い木は転がして運ぶこと位しかできなかった(´Д` )

1つずつが午前の木の倍くらいの重さです。

足場が斜面ではなく野ばらもないからまだマシだったけどね。

DSC06306.jpg

私たちが帰るときでもまだこれだけあったよ。

また行こうかね。

はあー。しかし今日は疲れました。

でも明日から割って行かなくては・・・。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

今日は二カ所の薪集め/午前は雑木林へ。

今日は主人のお休みだったので薪集めに出かけました。

午前中は雑木林の伐採へ。

DSC06299.jpg

左の二本の木の横から上に登ったところが現場になります。


こちらの雑木林は好きな時に伐採していいことになってて

いつもは下の畑のオーナーが倒してくれた木を回収するんだけど

今回はオーナーでは倒せないちょっと太めの木を伐採しにきました。

DSC06293.jpg

我が家の薪集めは普段はほとんど伐採はしないし、

ここは斜面で野ばらのトゲがあったりとドキドキがいっぱいです。


うまく倒せたけど、伐採する時は普段の軽装では危ないことを実感。

いろいろ道具類を揃えるべきだと主人。ちょっと考えます。


私の仕事はサポートと切った木の運搬。

DSC06296.jpg

左下のデリカまで切った木を運びます。

あー重い。(´Д` )


しかし世の中の薪ストーブユーザーの奥さんはどれくらい手伝ってるんだろう。

私って結構やってる部類に入る?

それとも女性でももっと主になって薪活しているのかな?



周りに薪ストーブユーザーがいないので聞けないのですが

薪ストーブユーザーの方からコメントで教えて頂けると幸いです。

DSC06297.jpg

最後の方はもう投げてやったわ。

DSC06298.jpg

午前はこれだけ回収。

そしてこの木ってなんだろう?

真ん中が黄色で比較的軽い木の部類で割れ安く、臭いも特にない感じ。

わかる方教えてください。


そして一度帰宅して午後は開拓中の土地へ。

こっちの木はどれもでかくて重くて、もーちょー大変o(≧▽≦)o

後半へつづく。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

階段の壁に本を置くためのDIY。

今回は簡単なDIY。

階段に雑誌を置くスペースを作ってもらいました。

DSC06283.jpg

本棚に入らなかった「ウォーリーをさがせ」もしっかり収納。

DSC06282.jpg

下か見るとこんな感じ。(余計にわかりにくいかな?)

こちらも前から欲しかったモノなんで部屋がスッキリ。

この下にももうちょっと作ってもらおう。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村