家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

ワンダーデバイスの4年間のメンテナンスの話。

我が家のワンダーデバイスが8月で満4年になりました。

我が家は土地の形状の関係で特殊な形をしています。

道路から

通常の位置に玄関はなく、基礎から伸ばしたコンクリートと

ガルバニウムが威圧的に道路に面しています。

(手前の建物はほぼ余り材と廃材でDIYしたガレージです。)


この基礎のおかげで工期が1ヶ月遅れたのがもう遠い昔のよう・・・。

その原因はこの工法だと市の許可が下りなかったのです。

その時は基礎の強度を増す工事を追加することで解決になりました。

(この件はBESSの責任だからと支払いをせずに済みました。)


BESSの方の話ではこの件以降、私たちの住む市では

この工法で家を建てるのはやめてくれと言われたそうです(汗)。

でもこの威圧感が主人のこだわりなんで審査に通って本当に良かったわ。


この4年間で点検などで補修をしてもらった箇所をリストにしてみます。

【室内】

 ●建築中の傷・板の隙間

 ●建築中の塗装のムラ

 ●クローゼットのノブが取れた

 ●寝室のドアの板の下が取れた

 ●玄関ドア・クローゼットの開閉に違和感

 ●洗面所引き戸のズレ


【室外】

 ●台風で木部の劣化→事情がありBESSに全面塗装してもらいました

 ●台風で木部側のガルバニウムがはがれた

 ●デッキの板が割れた

 ●窓枠のコーキング

【薪ストーブ】

 ●炉台の隙間のコーキング

 ●煙突トップの交換(塗装が何度もはげた為)

たぶんこれくらいだったと思います。

もちろん全て無償でだいたい2年の間におきた事です。

一番大きいのは木部の劣化をBESSに補修してもらったことかな。


BOBのQ&Aでメンテナンスの事を「sayaさん」にもつたえましたが

どんなことでも困ったらまずは担当者に連絡しましょう。

そこでうまく伝わらなかったら我が家は営業の担当に言って改善してもらいました。

でもどんな小さなことでもBESSにしっかり対応してもらってます。

BESSの建築を悩んでる皆さん、安心していいですよ(笑)。

ちなみにうちはBESS浜松が担当です。


さて来年は5年目点検。

ということは・・・いろんな手続きの更新の年。

●我が家はフラット35なので毎年ある健康保険の更新

●シロアリ対策(10〜20万円くらいだって!)

本当は「地震保険の更新」も5年ごとなんだけど、

我が家は東日本大震災前に建てていて、震災後に保険の見直しがありました。

それでワンダーデバイスの等級が上がり保険料が下がって、

契約をしなおしたので更新が一年ずれました。

ということで5年目は結構な額が必要になるので注意が必要です。


さて、涼しくなったら木部を塗るぞ〜!(主人がね)

手つかずの2階もDIYして欲しいしことがいっぱいだし、

外の子どものママゴト収納もDIYして欲しい!

4年たってもまだまだ未完成の我が家でした(笑)。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック