家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

思い立ったら薪割り。

先月に町内でもらった木を早く割ったりしないといけないのですが

主人が腰痛で、木を運ぶのもためらう感じなのでなかなか進みません。

普段は今日は “薪仕事”って決めて半日くらい作業をするんですが

長い時間、作業をすると腰が辛いようなので

思い立った時に30分ほどだけ作業をしています。

DSC03208.jpg

チェーンソーで細い枝も切っちゃいます。

長さを決めてチョークで目印をつけると作業が早く進みます。


私はチェーンソーを使うのは怖いのでこんな簡単な手伝いしかできません。

(薪を運んだり細い枝を切ったりはしてますよ。)


試しに主人のいない日に薪割りにチャレンジしてみました。


木の種類によって割りにくさは変わるようですが、

主人は、その木は10回ほど斧を振らないと割れないと言っていました。

結果、私は惨敗。

節のある固い木だったんで、ただ斧の後が凹むだけ。

自分のへっぽこぶりに凹み、ダブル凹みで終わりました。


私、肋骨のヒビの箇所にまだ違和感あるし・・・。

ぎっくり腰と肋骨ヒビ夫婦。

すごい響きだわ。

しばらくはこんな調子でがんばります。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック