家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

薪ストーブの掃除が完了。

主人の休みの日にやっと薪ストーブと煙突の掃除を済ませました。

主人はシフト制の仕事なのですが、最近は主人が休みのたびに雨が多いのです。

・・・いやっ違うわ。

そもそも振り返ってみると彼の関わるイベントの時は全てが雨。

10年前の結婚式も4年前の引っ越しの日も大荒れの台風だった。

今年のフジロックも3日間のうち唯一の大雨だった日に参加してたし、

主人が企画したツーリングも雨でほとんど中止。

これは間違いなく雨男なのでは・・・。

来月の塗装予定日と男友だちと行くキャンプの日が雨だったら雨男決定。

・・・妖怪のしわざかな?


さて話は本題に戻ります。

主人の休みの日に煙突と薪ストーブの掃除をしました。

以前に買った雑誌「チルチンびと」の薪ストーブ特集を参考にしています。

煙突掃除1

専用の長いタワシみたいなのに段ボールでつくった蓋をつけます。

煙突掃除2

煙突の一番下と2番目を外します。

ゴミ袋を2重にして底にタワシの棒を突き出します。

その袋をテープで煙突に隙間がないように付けてゴシゴシします。

この時に養生テープを使うとベタベタしなくて楽ですよ。

煙突掃除5

デッキからアズキも見守ります。


煙突掃除6

一般的なバケツの半分くらいの量のススがでました。

煙突掃除3

一番下と二番目の煙突は外してデッキへ。

煙突掃除4

中には5mm位のススがついていて、こちらは外したままデッキでゴシゴシ。

1時間もかからず作業は終了。

その後、ストーブ全体をオリーブオイルで磨いたらピカピカになりました。

ガスケット類の交換は去年したので今年はこれで完成。

煙突掃除7


さらにその後、煙突の周りのホコリが気になる主人が雑巾で掃除。

こんなことばかりしているから腰痛が治らないのよね・・・。

さらに1階の床と階段も雑巾がけをしていました。

本当にマメ。

でもおかげで家がピカピカです。

ありがとう。

ところで雨男ってお祓いしたら良くなるのかな?
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック