家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

フェイス部分の再塗装/その2

買ってきた脚立を壁にたてかけてみるとバッチリです。

塗装6

地面に置いてまだ延ばせる状態でこの高さまで届きます。

塗料はBESSで買った純正の一斗缶の残りがあるのでそれを使用。

塗装7

早速主人が脚立に登り上から塗装。

主人は普通のハケと角材をインシュロックで固定して

持ち手を長くしたハケの2種類で塗装。


塗料は2リットルのペットボトルを切って紐をつけたものを

ハンガーに固定して脚立にかけれるようにしました。


脚立は倒れると怖いので私の父に支えてもらい、

私は手の届くところから塗装開始。

洗車用の脚立を使って1階の窓の上まで二度塗りしました。

そのあと晩ごはんを用意する時間を含めて5時間。


その間、主人は脚立にのって屋根の下から2階の窓の下あたりまでを

作業したけど高所なので中々進まず日没がきたのでここで終了。


翌朝、2階窓下〜1階窓上までを主人が塗装してくれました。

塗装9

これくらいの高さなら脚立の支えがなくても怖さはあまりないようです。

塗装10

塗装後です。写真では伝わりにくい・・・かな?

塗装の次の日に雨が降ったけどバッチリはじいていました。


でも新築のような感じはなく、あえていうなら30代前半のお肌って感じ(笑)。

以前はカサカサしていたのでかなりの進歩です。

我が家は、ちょっと“しっとり”お肌のワンダーデバイスに復活しました。



自分たちで塗装をしてみて感想まとめ ━━━━━━━━

●思っていたより大変な作業ではない。手の届く範囲の塗装は楽しい。

●2年に一度と決めずに木部(塗料)があれたらどんどん塗るべき。

●穴の開いた箇所は先にコーキングをする(ハイパーじいちゃんに叱られた)。

●マスキングをしなかったけどサッシや窓ガラスは後からとれるけど

 網戸についた塗料はとれないので次回は外すこと。

(後日、まだ塗料が取れてない箇所があったので次回は絶対マスキングする)

●高いところでの作業は塗料がたれるので眼鏡を着用する。

(今回、塗料が主人の目に入った!)



早朝から塗装をした主人はそのまま友だち4人とキャンプへ。

案の定、次の日は雨。

主人の雨男パワーかと思ったら一緒に行った4人中3人も雨男だったそうです。

恐るべし雨男。


さあ後はガレージとデッキとフェンスを塗装しなくちゃ。

まだまだ我が家の塗装祭りは続きます。

塗装11

そしてデッキには脚立がいっぱい。

新しい脚立どこに置こう・・・。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初めまして。

じゃこびとこKurageさん訪問&コメントありがとうございます。
ワンダー仲間からのお疲れ様ですって言葉に主人と二人感激しました。
ホントに高さの恐怖と疲労と楽しい感覚の混ざった疲れる作業でした。
ファントムは面積があるし高さもあるので秋の一日では時間が足りなかったです。
フランクなら冬の日が短い時でもできますかね?

ブログ拝見させてもらいました。
東愛知のBESSで建てられたなら案外近くですね♪
よかったらまたコメントよろしくお願いします。

hako** | URL | 2014-11-17 (Mon) 12:46 [編集 ]


外壁塗装お疲れ様です。

はじめまして、ワンダーの記事を読み歩いていたらこちらにたどり着きました。木部の塗装大変ですよね、うちはフランクなんですがそろそろ色があせてきてるので冬休みにやるか悩んでいます。またお邪魔しますね、更新楽しみにしています。

じゃこびとこKurageです。 | URL | 2014-11-16 (Sun) 14:01 [編集 ]


 

トラックバック