家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

主人の作戦

主人が雑誌の「GO OUT」を買ってきました。
表紙の文字は「インドア。」

本1 -1

中にはおしゃれな部屋や雑貨がいっぱい。
リビングに置いてあるのでついつい見ちゃいます。

でもこれって実は主人の作戦。
この雑誌の中に欲しい物があって、それを理解させるために
私が目につくところに本を置いてあるのだ。

名づけて「嫁をちょっとずつ洗脳作戦。」
この作戦で過去に色々なもの買った経験があるので
今回も何かある・・・ハズ。

でもこの作戦は私たちの両方の父も無意識に使っている。

昔からバイクや車の買い替えをしたいとき
パンフレットをさりげなく置いて無言のアピール。
しばらくすると母の目の前で見る。
ひたすら見る。
母が「これ何?」って聞いたらもう負け。
そのうち「まぁいっか」てな具合に買っている。
おそろしい作戦だ。

男の人ってみんなこの作戦を使うのかしら?


本2 -1

「GO OUT」にBESSの広告でワンダーデバイスがのってます。
主人もこの家のように庭に緑が欲しいようです。
しかしデッキにいるワンちゃんが気になる。
本物?・・・だよね。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック