家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

2階の整理を始めました。

久しぶりに大物のDIYが始まりました。

我が家の2階は寝室だけあって後はフリースペースで手付かず状態。

将来の子ども部屋になるスペースに今はミシンがあって

まずはそこから片付けしないといけないんですけどね・・・。

上のムスメが4月に年長なのでその一年間で子ども部屋を完成させる予定です。


ちゃんとした木の壁で部屋を作るか悩んだのですが、

壁があると他のスペースに日が当たらなくなるし熱効率が悪くなる、

あとはワンダーデバイスの開放感がなくなってしまうことが嫌で

空間を仕切るために大きな本棚とカーテンを付けることにしました。


ムスメが成長したら「ちゃんとした部屋が欲しい」というかもしれませんが

今はこのプランで進めることにします。



今回も前に使ったお得な大きなラジアタパイン集成材を使います。

厚さが30mmで4200mm×505mmを合計3枚購入。

以前より幅が広くなっていて値段も上って一枚9,504円ですが

前にも書きましたが4m20cmもあるのにこの値段なんて本当にお得です。

tana1

主人が朝一で地域で一番大きなホームセンターに行き材料を購入。

その場で切ってもらって15カットで225円。

後はネジなど買ってだいたい3万円くらいの出費です。


今回は間仕切りも兼ねている大物DIYなので贅沢に厚い板を使います。

天板1枚でも運ぶのが大変なので材料を2階に運びその場でDIYスタート。

まずは板受けをつけて階段の段差も使ってDIY。

tana3.jpg

タンスを作業台にしたり、室内でも案外効率よくすすみます。

tana4.jpg

下と縦の板をつけて設置するところに運び全ての棚を入れてみます。

この時点でもう重くて大人二人でもズラないと運べません。

1階で作っていたら2階に運ぶことができなくなる重さです。

tana5.jpg

上の天板をのせて最後につじつま合わせをしつつ

主人の力で強引に整えてネジ打ちしました。


両面から雑誌サイズの本を入れられるのでの大容量の本棚になりました。

GO OUTなどの雑誌サイズなら960冊は入ります。


材料をホームセンターで機械でカットしてあるのでサイズもぴったり。

上の天板をつけたらほとんどの棚がネジで止めなくてもズレたりしないので

今回はネジを打ちませんでした。

(我が家のDIYでは飽きた時に解体しにくくなるのでボンドは使いません。)


作業時間はざっと4時間。

主人とってもがんばりました。


塗装もまだだし扉や細かい仕切りなどもつける予定ですが一応ひと段落。


部屋全体の写真が撮れるのはまだまだ先のこと。

片付け頑張りま〜す。

下のボタンをポチッして貰えると私のテンションあがります。
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック