家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

カーテンをつくったよ

BESSの家は標準でカーテンがついてません。
当時いろいろ悩んだけど地元のカーテン屋さんに相談。

主人が目立つところのカーテンはかっこいいのが言いというので
リビングのカーテンは厚い生地のドレープカーテン。
吹き抜けはバーチカルブラインドを注文。

台所と階段と勝手口は住んでから決めることにして
それ以外の8つの窓はレールだけ頼んでカーテンは手作りしました。

地元のカーテン屋さんがとっても親切でカーテンの作り方を
いちから教えてくれ、カーテン芯・フックも安く販売してくれました。

さらに地元の生地問屋さんに行くと
ダブル幅の厚手のカーテン生地が200円
さらにレースも150円で買えたのでかなり安くできました。

布を買う人なら、かな〜りビックリの値段でしょ?
本当なら700〜1500円くらいで販売している商品なんだけど
1反につき3ケ所以上傷があると正規では販売できないらしく
問屋で安く売っているようです。

ただ時々、傷があるので注意がいるけど
よけて使うし、少しの傷なら自宅ようだから問題なし。

カーテンを作るのはひたすら直線縫い。
ただただまっすぐ縫い続ける。
この作業、結構好きです。
実家に仮住まいしていた時にみんなが寝静まってから
1週間夜なべして完成しました。

ただ夜に作業すると計算を間違うことも多々・・・
タッグの取り方は感覚ですましちゃった・・。
まあ自宅ようだしね・・・これも問題なしってことで!

カーテン2

この布はカーテン生地ではないけれど
気に入ったのでカーテンに使っちゃいました。
丈は窓より20cmほど長くしたので冷気がはいりにくくていい感じ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック