家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

梨の木の移動。

主人が今週、梨の木の畑の伐採に行くけど

我が家の薪置き場はもういっぱい。


ちょっと前に、いまある梨の木の枝は友達宅にあげるって話を

書いたけど、結局少しだけ持っていって

その後忙しくて取りにこれずそのままなのよねー。


このままでは新たに伐採した木を置くところがないので

洗濯物を干しているスペースに移動することにしました。


DSC05318.jpg

ムスメたちもお手伝い。


梨の木はトゲも刺さりにくいので軍手なしで作業したけど

本当はつけたほうがいいよねー。


でも子どもの軍手って手にフィットしないから

ぶかぶかしてて逆に危ない感じ。

子ども用にもゴム入りの軍手ってあるのかしら?

DSC05321.jpg

ムスメたちと一緒に薪を運んで主人が組むを続けて20分。

7歳と5歳のムスメですが手伝ってくれると作業もはかどります。

お手伝いできるのがとても楽しそうなんで

大きくなったらいい薪狩り要員になりそうだわ♪( ´θ`)ノ

い〜かんじに育ってます(笑)

DSC05325.jpg

朝撮ったほうが写真はきれいだね。


ここのスペースは芝生を植えて遊べる空間の予定だったけど

我が家は「頂ける薪があったら、とりあえず貰っておこう」

というスタイルなので常に薪を置く場所を

確保しておかないと行けないのでずっとこんな感じ。


我が家のように土地面積が50坪ちょっとだと

薪ストーブユーザーの現実はこんなものかと思います。


新たに家を建てて薪ストーブをつける方は

薪置き場の確保もお忘れなく。

さ〜て。今週もいそがしいぞー。

皆さんがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック