家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

見せる本棚かんせ〜い!

さて、今回もまたまた閉店した雑貨屋さんから
貰ってきた材を使ってDIYしました。
今回はまず完成した写真から紹介。

見せる本5

見せる本棚をつくってもらいました。

SPF.jpg

写真は以前もらってきた手作りの棚。
これを解体してSPF材ともらってきたカーテン用の丸い棒でリメイク。

見せる本1

まずは四角の枠を作り壁に直接つけます。
SPFとはいえ年月がたっていたので木が固かったようです。
さらに木がひねっていたり幅が違ったりしているものを
主人がネジと力で押さえ込みました。

見せる本3

下の板のサイズが少し大きいけど壁につけてしまえば問題な〜し!

見せる本2

板で4カ所受けにしてネジ12本で固定してあります。
重たい物はのせないのでこの程度で大丈夫かな。

見せる本4

ワンダーデバイスの屋内用の純正塗料でぬりぬり。
塗ってからすぐに拭き取って色むらをなくします。
壁についてもすぐに拭き取れるからマスキングもしません。

見せる本6

塗装したらいい感じ。
木の日焼けも消えたし何より室内と同化してる。
構想から3年たってやっと出来ました。
あ〜満足。

本当は主人はSPF材でモノをつくることを嫌がります。
理由はSPF材はたいていひねっている事が多いから。

皆さん、SPF材ってひねっていたり
節で曲がっていたりしているの知ってました?

これは私も主人のお父さんに聞くまで知らなかったんですが
SPFはそういうことが多いのでお店でよく見て買う方がいいようです。

あと、水に弱いので外では使わない方がいいそうです。
外の子どものおもちゃの棚に使おうとしたけど断念。

さあ残った板で室内用の子どものおもちゃ入れを作ってもらおっと!
旦那さ〜ん。がんばってね〜。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック