家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

カーテンのこと・その1

我が家は1階リビングの大きな窓とその上の吹き抜けの窓、
階段の天窓とそれ以外のカーテンのレールはメーカーに頼みました。

他のカーテンは私が手作りしたり
IKEAのウッドブラインドとロールスクリーンを
自分たちで取り付けました。

まずは吹き抜けの説明。
ここはワンダーデバイスを建てる人は
悩むところではないでしょうか。

うちはカーテン屋さんのおすすめで
吹き抜けの窓2つにバーチカルブラインドを1つ設置しました。

バーチカル1

写真でわかります?
右の棒で角度を変えて紐で開閉できます。

バーチカル2

開けてあるときは右の窓にかかってしまうけど
明るさ的には問題ないです。

これなら紐を伸ばしてあるので1階でも開閉操作ができます。
2つある窓にそれぞれバーチカルブラインドを
つけるより安くすむし、紐が2本たれないのがいいところ。

電動や他のカーテンも考えたけど
予算と見た目の問題でこれに決めました。

バーチカルブラインドは光を調整できるので
季節によって角度を変えてつかってます。
便利ですよ〜。

つづきはまたね。

BESSのワンダーデバイスを考えている方の参考になればとブログを書いてます。
ワンダーデバイスの建物を知らない方には
説明が足りないところがあるのではと思います。
気になる方はhttp://www.bess.jp/index.htmlを見てね。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック