家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし

キッチンの収納は工夫が大事!

キッチン収納1-01

このキッチンの棚は主人がつくったもの。
今までお義父さんの日曜大工ばかり紹介しましたが主人もDIYをします。
ただあまりにもお義父さんのレベルが高くて・・・
主人の作品の紹介が遅れました。(笑)


家を建ててすぐにキッチンに収納用の棚はつくったけれど
3年たってみて使い勝手が悪いところがでてきたので
プチリフォームをしてみました。
以前は奥行きが450mmだったものを600mmに変更。

前の板も使ってつくり直しているので所々に色むらがあるけど
それも我が家のオリジナルってことで。


下のキャスター付きの収納棚は工夫がいっぱい。

キッチン収納2-01

中の棚には見せたくないものを収納しつつ
引っ張りだすと天板が作業台になります。


キッチン収納3-01

右下のゴミ箱の裏には台所の洗剤などが収納できます。


そしてさらなる工夫。

キッチン収納5-01

冷蔵庫の横の不思議な柱のようなもの。

キッチン収納4-01

その内側には子供の園からの案内などを貼るスペースをつくりました。
これで一目にふれる冷蔵庫の全面はスッキリ!
(この柱のアイデアは雑誌にのっていたのを参考にしました。)


キッチン収納6-01

さらに、その下のスペースは食品が置けるようになってます。
この工夫は時々遊びにきてくれるBessの担当Nさんも誉めてくれました。

これをつくるまでの行程は全部で5日間ぐらい。
なにせ4歳と2歳のムスメがいるので色々と制約があり・・・

理想のプランについて夫婦で話し合いができるのは
子どもを寝かしつけてからの夜中だけ。

私は直感タイプ。主人は細かいタイプ。
私のいい加減な理想の棚のイラストに
主人がちゃんとサイズを計算して形になりました。

ただ夜中に眠気と闘いながらの話し合いは効率が悪いもの。
話し合いが一番、時間がかかったかも・・・


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック